logo

Q&Aサービス『おけったーβ版』にアンケート機能を搭載 http://oketter.okwave.jp/

アンケート形式の質問でユーザ同士で気軽にコミュニケーションができる!

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、TwitterのAPIを利用したQ&Aサービス『おけったーβ版』(以下、『おけったー』)にアンケート機能「チョイス形式」を追加し、2010年11月16日より提供開始しました。

TwitterのAPIを利用し、誰でも気軽に質問や回答を投稿できる『おけったー』では、質問投稿の際に従来の質問形式とは別に、アンケートができる「チョイス形式」を追加しました。「チョイス形式」では質問者が質問文とともに、回答の選択肢を最大10項目まで記入でき、回答するユーザは、選択肢の中から回答を選択し投票できます。ユーザは投票に加え、従来の質問投稿と同様に回答コメント(選んだ理由など)も投稿でき、回答コメントには自分が選択した項目と合わせて表示されます。またアンケート質問に対する回答はリアルタイムにグラフで表示されるため、選択肢への投票状況を一目で確認できます。
「チョイス形式」の提供開始により、回答の選択による気軽な参加が可能となることで、利用するユーザ同士のコミュニケーションをさらに促進するとともに、これまで『おけったー』を利用したことがなかったユーザにも『おけったー』への参加を促します。また企業が運営するTwitterアカウントから『おけったー』ユーザへアンケートを行うなど、今まで以上に『おけったー』上で企業がユーザと気軽にコミュニケーションをはかることが可能になります。

今後も利用者からの声に耳を傾けながら、『おけったー』正式版に向けてさらに注力してまいります。

■「チョイス形式」の主な特長
(1)質問投稿時に「チョイス形式に変更」を選択することで、アンケートの作成、投稿が可能
・質問本文とアンケート選択肢を最大10項目まで記入可能
(2)回答投稿時に選択肢から回答を選択
・選択肢の投票のみの参加が可能
・回答にあわせたコメントの投稿が可能
・投票状況にリアルタイムで対応しグラフで表示
(3)「チョイス形式」での投稿を一覧表示
・トップページ右側に「チョイス形式」投稿の一覧を表示
・トップページ、各タブでの投稿一覧に「チョイス形式」を示すマークを表示し通常の質問投稿と差別化

■おけったー について リンク
『おけったー」はTwitterの仕組み(API)を利用したQ&Aサイトです。Twitterのアカウントを取得することで、 『おけったー』から誰でも気軽に質問や回答を投稿できます。『おけったー』から投稿した質問、回答は『おけったー』内のみならず利用者の「Twitter」ページにもURLと共に反映されるため、質問、回答をいつでも確認することができます。Twitter利用者へ疑問の発信が気軽にできることで、「1分で解決できる」Q&Aサイトを目指します。 

■Twitterについて
米国Twitter社が運営する「Twitter」は140文字以内の短いメッセージを交換することを通じて、世界で起こっているさまざまな出来事をリアルタイムに共有するサービスです。2007年にサービスを開始して以来、こうしたオープンな情報の交換システムは、単純な社交目的のツールから、一つのつぶやきが全世界に影響を与え得るまったく新しいコミュニケーションのプラットフォームに進化しました。個人だけではなく組織単位での「Twitter」の利用も進んでおり、社交目的から商用目的まで幅広い用途に使われています。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。ネットサービスの潮流であるソーシャルメディアやソーシャルサーチと呼ばれるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」(リンク) として開設(月間UU:5,800万人以上、登録会員180万人以上※2010年10月現在)。「OKWave」のQ&Aデータベースを活用する 「OKWave QA Partner」導入サイトは国内150サイト以上におよびます。更に、その運営ノウハウを応用・体系化し、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを、サポート市場を中心に国内大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月 に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。中国語(簡体字)Q&Aサイト「OKWave中日交流問答網」(リンク)やFacebookの仕組みを活用した国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)をオープンするなど2012年20ヶ国語、200ヶ国への事業展開はじめ、専門家Q&Aサービスの提供など、いつでもどこでも問題解決できる場の提供を目指します。

このプレスリリースの付帯情報

おけったーチョイス形式

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事