logo

パイオニア、「サイクルモードインターナショナル2010」に出展

Kawasaki, Nov 1, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア株式会社(TSE:6773)は、11月5日(金)~7日(日)に幕張メッセで開催される「サイクルモードインターナショナル2010」に出展いたします。


レース志向の方向けにはトレーニングツールとしての「ペダリングモニタ」と「サイクルコンピュータ」を、サイクリングを楽しむ方向けには気軽に自転車を楽しむための「サイクルコンピュータ」を展示いたします。ブース内の体験コーナーでは、それぞれのプロトタイプを体験いただけます。また、サイクルロードレースチーム「エキップアサダ(Equipe Asada)」によるイベントも開催いたします。


【出展概要】
■レース志向の方向け体験コーナー
<ペダリングモニタ(参考出品)>
レース結果の向上やロングライドの距離を伸ばすためには、効率の良いペダリングスキルが必要です。「エキップアサダ」と協力して開発したペダリングモニタは、左右それぞれの踏力をクランクでセンサー検知し、ディスプレイにリアルタイムで表示します。


<Android(TM)搭載サイクルコンピュータ(参考出品)>
Android(TM)を採用した本機には、レース、ロングライド、トレーニングなどのさまざまな場面に対応したアプリケーションを追加することができます。2.2 インチカラー液晶モニターを搭載し、数字だけでなく地図やグラフなど、多様な情報も表示できます。また、無線規格ANT+にも対応しています。


■サイクリングを楽しむ方向け体験コーナー
<サイクルコンピュータ(参考出品)>
近所の散策に最適な自転車マップや、トレーニング・ダイエットに役立つ豊富なアプリケーションソフトを搭載しています。また、ANT+に対応した無線通信を用いて伝送される走行データや、走行中の心拍数などの身体データをリアルタイムに分かりやすく表示します。さらに、走行データや走行中に登録したお気に入りスポットをWeb上で管理できるサービスなど、サイクリングを楽しく快適にする機能を充実させています。


■「エキップアサダ」によるペダリング講座
ロードレースチーム「エキップアサダ」の浅田顕監督によるペダリング講座を開催します(毎日午後開催)。
<浅田 顕(あさだ あきら)>
ロードレースチーム「エキップアサダ」の監督兼運営会社である株式会社シクリズムジャポンの代表取締役。全日本プロロードレース優勝者。1990 年に日本でプロ登録。その後、欧州プロチーム(フランス、ベルギー、ロシア)と契約し各国のレースを転戦。1996 年からは監督としてチームブリヂストン・アンカーの運営とアマチュア選手の育成指導に従事し、2006 年に独立プロチームを設立し現在に至る。
(エキップアサダURL: リンク )


■出展場所: 3-07( リンク )


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。