logo

『SaaS型 GRIDY Office powered by KINGSOFT』正式リリース

データは全てGRIDYクラウド内で保管、インターネット環境さえあればどこからでも利用可能に

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 稲葉雄一 以下BD)とキングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 翁永飆、沈海寅)は、BDが提供する有料版GRIDYグループウェアをはじめとしたSaaS型営業支援SFA/顧客管理CRM「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」において、『SaaS型 GRIDY Office powered by KINGSOFT』を正式リリースしたことをお知らせします。

●SaaS型GRIDY Office powered by KINGSOFT の特徴
SaaS型オフィスアプリケーションのため、インターネット環境下であれば、どのPCからでも常に最新バージョンを利用できます。

◆保存場所はGRIDYクラウド(*1)
作成されたファイルは、GRIDYクラウド上に保存されるため、インターネット環境さえあれば外出先からでもファイルの編集・保存ができます。
*1 独自のグリッド技術を駆使した「プロモーショナルグリッド」を通じ提供されるクラウド環境のこと。日本、欧州、米国で特許出願中

◆更に強固なセキュリティ対策
クラウド上に保存するため、ローカルのPCにデータを持たないので、データの漏えいや外部流失の危険性が無くなり、ノートPCの持ち出しや外出先での使用においても安全性の高い利用環境を実現します。独自のGRID技術を活用したGRIDYクラウドは、更に強固なセキュリティ環境を実現しています。

今後も、ブランドダイアログとキングソフトは、両社による強みを活かし、世界に先駆けSaaSビジネスへの取り組みをより一層強化していく所存です。

●SaaS型GRIDY Office powered by KINGSOFT 概要
SaaS型GRIDY Office powered by KINGSOFTは、ワード・エクセル・パワーポイントと同じように使える総合オフィスアプリケーション「KINGSOFT Office 2010」 (Writer / Spreadsheets / Presentation)を、PCにインストールすることなくGRIDYグループウェアからワンクリックで利用できます。

オンプレミス型オフィスアプリケーションはPC台数分のライセンス料が必要ですが、SaaS型GRIDY Officeは有料版GRIDYグループウェアご契約企業・団体*2であれば、ライセンス無料、利用人数無制限、作成されたファイルは、全てGRIDYクラウド上に保存されます。 また、Microsoft Office Word / Excel / PowerPointと高い互換性を持ち、さらにPDF出力やタブ表示などの独自機能が実装されています。

*2 GRIDY Officeは、有料版GRIDYグループウェアのご契約が必要です。
※GRIDY Officeのご利用には、専用のエージェントソフト(GRIDY Officeクライアント)をインストールする必要があります。
※推奨動作環境: Windows XP SP3以降(CPU:500MHz以上 / メモリ:256MB以上 / HDD:120MB以上の空き容量 Windows Vista / 7(CPU:1GHz以上 / メモリ:1GB以上/ HDD:120MB以上の空き容量)

●有料版GRIDYグループウェアとは?
有料版GRIDYグループウェアは、資源提供無し(GRIDYクライアントインストール無し)、初期費用無料、ユーザー数無制限、インターネット環境さえあれば月額2,000円/1GBで利用できる、SaaS型グループウェアです。
また、GRIDYグループウェアは現在約8,000社以上の企業様に導入されており、 GRIDYグループウェアを利用することで、生産部門及び非生産部門でビジネスアプリケーションを使い分けることなく、機能を使い分けるだけで社内に眠る情報の一元化します。
GRIDYグループウェアの拡張機能として、営業支援SFA/顧客管理CRM「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」に、初期費用無料、ユーザー数無制限、登録情報1レコードにつき10円の料金で利用できます。
SaaSの持つ特徴「使いたいとき時に使った分だけの対価を支払う」という費用体系により、成果(ナレッジの蓄積)に応じた費用のみを支払うだけで、SaaSを通じてクラウドの恩恵を享受することが可能です。

●キングソフト株式会社とは?
キングソフト株式会社は、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇るコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。インターネットとソフトウェアを融合させた新しいソフトウェアのスタイルを目指し日本市場で展開しており、パソコンの必須ソフトであるセキュリティソフトは2005年より、またオフィスソフトは2006年よりサービスを開始致しました。
セキュリティソフトに関しては2007年の「広告付完全無料版」を発表後、約1年半で広告ユーザーが200万人を突破、現在でも月間約10万人以上の新規ユーザーを獲得しています。オフィスソフトにおいては、昨今の低価格パソコン市場の興隆に伴ない順調にユーザー数を伸ばし、コンシューマー市場*3ではシェア30%を突破、また法人市場でも既に3,000社以上の導入実績を誇ります。
*3 2010年5月の「BCNランキング」統合ソフト週間売れ筋ランキングによる。BCNは全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。


【ブランドダイアログ株式会社 概要】 (2010年10月4日現在)
本 社 : 東京都中央区湊3-5-10
設 立 : 2006年11月1日
事業内容 : デジタルマーケティング事業 / SaaSソリューション事業 / クラウドR&D事業
資 本 金 : 67,200,000円(資本準備金57,300,000円)
代 表 者 : 稲葉 雄一
U R L : リンク
関連URL : リンク

【本リリース/取材等に関するお問い合わせ】
ブランドダイアログ株式会社 コンサルティング本部 柳沢・高橋
TEL:03-3553-4433 / FAX:03-3553-4434 / E-Mail : info(アット)branddialog.co.jp

【サービス・導入に関するお問い合わせ】
ブランドダイアログ株式会社 ソリューション本部 飯岡・江戸
TEL:03-3553-4441 / FAX:03-3553-4435 / E-Mail : info(アット)gridy.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

GRIDY Officeの仕組み

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://gridy.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事