logo

オープンソースソフトウェアを活用して外食産業向け受発注システムを構築 ~大幅なコストダウンと堅牢な24時間稼動システムを実現~

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、このたびオープンソースソフトウェア(以下、OSS)を活用して外食産業向け基幹システムの基盤構築を実現しました。本基幹システムは、全国の店舗、本部、仕入先の間で発生する受発注業務を処理するシステムです。

 今回サイオスが構築したのは、本システムの基盤部分で、Red Hat Enterprise Linux(*1)上に、ミドルウェアとしてデータベースにPostgres Plus(*2)、アプリケーションサーバーにJBoss Enterprise Middleware(*3)を利用しています。このミドルウェア部分においては、商用のソフトウェアを利用して同様のシステムを構築した場合と比べ、イニシャルコストで約8割のコストダウンを図ることができました。また、今後5年間で、ユーザー企業のソフトウェア保守費も、商用ソフトウェア導入の場合に比べ約4割の削減が実現できるものと見込んでおります。
 さらに、本システムのデータベースに、サイオスのHA クラスターソフトウェアLifeKeeper(*4) を組み合わせ、ITサービスの24時間稼動を実現するシステム設計になっています。万が一のシステム障害発生時にもサービスの継続稼動を支援します。

 これはドトールコーヒー向けに構築したシステムで、「ドトールコーヒーショップ」をはじめとした全国の1400を超える店舗と本部、仕入先の間で発生する受発注業務を処理しています。

 今後もサイオスは、OSSを活用した企業システムの構築におけるコンサルティングから開発、構築、保守サポートまでをワンストップで提供し、生産性向上とコスト削減を総合的に支援してまいります。

 なお、本事例に関するセミナーを7月23日、及び8月に開催する予定です。セミナーに関する詳しい情報は、弊社Webサイトをご覧ください。

■イベント・セミナー  リンク
*1: Red Hat Enterprise Linux
世界をリードするオープンソースソリューションのプロバイダーRed Hat, Inc. が開発するLinux OS。
*2: Postgres Plus
高機能なオープンソースのデータベースである PostgreSQL をベースに米国のEnterpriseDB社が開発した企業ユーザー向けデータベース製品。
*3: JBoss Enterprise Middleware
Red Hat, Inc.が提供するエンタープライズ向けに最適化されたオープンソースの統合ミドルウェア製品。
*4: HAクラスターソフトウェア(HA=High Availability:高可用性)
情報システムの障害発生時に待機用システムへの自動切換えを行い、システムがダウンするのを回避するソフトウェア。

このプレスリリースの付帯情報

システム構成図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。