logo

NHK人気幼児番組「みいつけた!」のキャラクターがキッズワンダーランドに集合!

株式会社NHKエデュケーショナル 2010年08月25日 11時26分
From PR TIMES

NHK幼児番組のキャラクターが案内役となってお子様の初めてのインタ―ネット体験を応援する「キッズワンダーランド」(企画・運営 株式会社NHKエデュケーショナル)に、8月10日(火)よりNHK教育テレビの人気幼児番組『みいつけた!』でおなじみの“コッシー”“スイちゃん”“サボさん“ が登場しました。



NHK幼児番組のキャラクターが案内役となってお子様の初めてのインタ―ネット体験を応援する「キッズワンダーランド」(企画・運営 株式会社NHKエデュケーショナル)に、8月10日(火)よりNHK教育テレビの人気幼児番組『みいつけた!』でおなじみの“コッシー”“スイちゃん”“サボさん“ が登場しました。『いないいないばあっ!』の“ワンワン”そして「おかあさんといっしょ」の“スプー”に続く案内役として、お子様をキッズワンダーランドにいざないます。また、8/31(火)までは、会員登録(無料)をしているユーザーを対象に、『みいつけた!』等、番組関連グッズがあたる「日替わりプレゼント」キャンペーンを実施しています。

<「キッズワンダーランド」サイトの説明>
「キッズワンダーランド」は、0歳児~5歳児の子どもとその親を対象に、初めてのインターネット体験を応援することを目的としたサイトです。ユーザーは無料の会員登録をすると、仮想の島「キッズワンダーランド」の空間にできる自分の部屋で “ワンワン”と遊ぶか “スプー”そして『みいつけた!』の仲間たちと遊ぶかを選択できます。現在0歳児~5歳児までの幼児とその親、12万人がサイトを訪れています。

<『みいつけた!』コンテンツの特徴>
○「みいつけた!」のキャラクターたちと一緒にあそべるお部屋がもらえる
マイルームにはお子様の名前が書かれた名札が掛けられており、部屋に入ると、キャラクターが遊びに来てくれます。“コッシー” “スイちゃん” “サボさん”と遊べるお部屋は、『みいつけた!』のアートディレクションを担当する大塚いちおさんのデザインです。お部屋のデザインも自分の好みにあわせ模様替えをすることができます。
また、部屋にある不思議な箱をクリックすると、“はらっぱ”へとひとっ飛び。他にも、お部屋の中にあるものをクリックしてみると、次々と仕掛けが飛び出します。

○ 新コンテンツ“バーチャルはらっぱ“であそぼう!
“はらっぱ”には、3つの遊びが用意されています。はらっぱの中をマウスでクリックすると生き物や草花を教えてくれる「はらっぱ探検」。また、みんなで次の遊びを決める「みんなできめよう」や、なぞなぞを作って送ることができる参加型コーナーなども用意。子どもたちの好奇心や自主性を引き出すための “あそびコンテンツ”がそろっています。

○「みいつけた!」登場記念!「日替わりプレゼント」を実施します
8/10(火)~8/31(火)まで、キッズワンダーランドに『みいつけた!』の仲間たちの登場を記念して、人気DVD「みいつけた!オイース」など番組関連グッズを日替わりでプレゼントいたします。

<キッズワンダーランドの主な人気コンテンツ>
○「お部屋」から「ひろば」へ移動して、仮想空間キッズワンダーランドでネットの面白さを体感!
「お部屋」から島の「ひろば」へは汽車で移動。「ひろば」には、「買い物」が疑似体験できる「お店」や、アトラクションが楽しめる「遊園地」のほか、「映画館」、「放送局」や「資料館」などさまざまな施設があり、それぞれユニークな個性を持つ島のなかまが働いています。「ひろば」では彼らとあいさつをかわしたり、お部屋のインテリアなどのお買い物を楽しんだりすることができます。「遊園地」では、東京大学と共同開発した幼児向けのゲームも人気です。
 
○環境にやさしい島作りを実施中!みんなの参加で島が花と緑でいっぱいに。
島の一角には「おはなばたけ」があります。お部屋にあるお花に水をやり、お花が咲くと「おはなばたけ」に植え替えることができ、おはなばたけ作りに参加することができます。「おはなばたけ」にはすでに6,300本以上のお花が植えられ、これらの参加型コンテンツを通して、親子で環境について話すきっかけを作れればと考えています。

 
◆(株)NHKエデュケーショナル:平成元年設立以来、NHKの教育テレビを中心に「こども幼児」「教育・教養」「趣味・生活」の専門分野で番組制作・テキストやDVD・イベント等を企画・制作。

◆本件担当:NHKエデュケーショナルこども幼児部 デジタル開発(03-3481-1027)高坂、藤内(トウナイ) 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。