logo

「血管肉腫と闘うために」の公開会議室を9月1日にオープン

株式会社ダイナックス 2010年08月25日 09時00分
From DreamNews

難病とされる「血管肉腫」について多くの医療関係者間で情報を交換しより効果的な治療に役立てことを目的としています。
本サイトは、「血管肉腫」との闘い経験をした山本正隆様と、その治療を担当した北里大学医学部診療教授増澤幹男(医学博士)
先生との強い思いに、ITサービス会社の株式会社ダイナックス(代表取締役社長 佐藤正人)が場を提供することで実現しました。

山本正隆様はこの公開会議室の立ち上げを次のように説明しています。
このホームページは癌の一種で難病とされる「血管肉腫」に関心のある方々(医療関係者、患者・家族、など)のコミュニケーションの場、
いわば公開電子会議室です。会議の容はどなたでもご覧いただけますが、会員として登録していただくと自由に発言(書き込み)ができます。
この会の趣意は、趣意書のページでご覧頂きたいのですが、要は関係者の相互コミュニケーションにより、より効果的な治療、患者の不安解消などに資するに違いないことを信じるということです。
 まずはサイト内の趣意書をご覧の上、趣旨にご賛同頂ける場合は会員登録をお願いします。
会員になって頂くと、このホームページの「公開会議室」で自由に投稿して医師の方への質問等が可能となります。

【問合せ先】
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-12-12 株式会社ダイナックス
Tel:03-5488-7030 Fax:03-5488-7063 E-Mai:info@angiosarcoma-society.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。