logo

6月16日(水)より無料iPhoneアプリ『少年サンデー for iPhone』配信スタート! 日本が世界に誇る大人気名作コミックスをiPhoneで読める!!

「週刊少年サンデー」が、無料iPhoneアプリ『少年サンデー for iPhone』を6月16日よりリリースいたします。
1959年に日本初の週刊少年まんが誌として創刊され、昨年創刊50周年を迎えました
「週刊少年サンデー」が、無料iPhoneアプリ『少年サンデー for iPhone』を
6月16日よりリリースいたします。
無料アプリ『少年サンデー for iPhone』を通じて、少年サンデーの代表的名作タイトルを
1巻450円で発売するもので、スタートタイトルは『うる星やつら』(高橋留美子)、
『うしおととら』(藤田和日郎)、『名探偵コナン』(青山剛昌)、『MAJOR』(満田拓也)の4タイトル。
それぞれ1~5巻が発売予定で、以後、毎週各2巻ずつ発売していく予定です。
※iPad用アプリ『少年サンデー for iPad』も現在、準備中です。

<作品紹介>
『うる星やつら』高橋留美子(1978年~1987年)
高橋留美子自身初の週刊連載作品で、ヒロイン・ラムちゃんや、あたる、テン、チェリーなど、多彩なキャラクターが繰り広げる超日常ドタバタラブコメディー。
TVアニメ化・劇場映画化もされた大ヒット作品。

『うしおととら』藤田和日郎(1990年~1996年)
妖怪を倒す槍=「獣の槍」を手に入れた少年「蒼月潮(あおつき・うしお)」と、その槍に刺され500年間封印されていた妖怪「とら」。
一人と一匹が、襲い来る妖怪相手に繰り広げる大ヒット冒険活劇。

『名探偵コナン』青山剛昌(1994年~連載中)
小学生の身体に天才探偵の頭脳! 謎の組織によって体を小さくされた高校生探偵・工藤新一が「江戸川コナン」を名乗り、数々の難事件を解決していく大人気推理漫画。
TVアニメ、映画も大ヒットし、コミックスは発行累計1億2000万部を超える。

『MAJOR』満田拓也(1994年~連載中)
野球少年・茂野吾郎が父親の死や、リトル、中学、高校野球での幾多の挫折を乗り越え、夢の舞台・
アメリカ大リーグに挑戦! メジャーリーガー相手に160kmのストレートが唸りを上げる! 
TVアニメはNHK教育テレビにて第6シリーズが放送中。

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社 小学館
■担当者 久保田滋夫
■TEL 03-3230-5592
■E-Mail kubota02@mail.shogakukan.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事