logo

アバイアとポリコム、ビデオおよび音声コミュニケーション・システムを共同開発

~オープンスタンダードベースのユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを推進~

企業向けコミュニケーション・アプリケーション、ソフトウェア、サービスの
リーディング・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は、
米ポリコム インク(Nasdaq: PLCM 以下「ポリコム」)との協業を拡大し、
ビデオ、音声、コラボレーション・ソリューションを共同で開発し、市場に
投入していくことを発表しました。今回の協業強化により、両社は企業における
コミュニケーションの管理基盤としてSIP (Session Initiation Protocol)ベース
のAvaya Aura(TM)プラットフォーム を活用します。両社はAvaya Aura(TM)と
Polycom Open Collaboration Network 戦略に基づき、 完全に統合されたエンド・
ツー・エンドのユニファイド・コミュニケーション(UC)ソリューションを提供
します。

両社の連携ソリューションはポリコムの全ての音声およびビデオシステムと
Avaya Aura(TM) を統合し、顧客にリアルタイムコラボレーションを提供します。
Avaya Aura(TM)により、企業は連携ソリューションの監視、スケジューリング、
運用を一元管理し、帯域幅を調整することで優れたユーザー・エクスペリエンス
と最適なネットワーク・リソース管理を提供します。

フロスト& サリバンの主席アナリスト ルーパン・ジェイン(Roopam Jain)氏は、
「より多くの企業がUC戦略を実行する上で、インターオペラビリティとSIPのよう
な標準規格がさらに重要になります。両社は時間、コスト、その他の価値ある
リソースを有効に活用するUCのメリットをさらに生かし、この市場において優位性
を持つでしょう。全てのUC導入は企業の固有の要件に基づいて行われているため、
標準規格に基づいたソリューションが鍵となります。アバイアとポリコムが
オープンな連携と豊富な機能を備えた専門のソリューションを提供することは
頼もしい限りです」と述べています。

アバイアのシニアバイスプレジデント 兼グローバル・コミュニケーション・
ソリューション担当プレジデントであるアラン・バラッツ(Alan Baratz)は、
「Avaya Aura(TM)プラットフォームはお客様のコミュニケーション統合、管理、
利用を新たな方法で実現することによって生産性を向上します。Avaya Aura
プラットフォームを採用することにより、ポリコム製品とシームレスなインター
オペラビリティを実現できます。両社の協力は、顧客に柔軟性と機能性を兼ね
備えたコラボレーション・ソリューションの選択肢を提供します」と述べて
います。

ポリコムのグローバル・フィールド・オペレーション担当エグゼクティブバイス
プレジデントであるアンディ・ミラー(Andy Miller)氏は、「我々はPolycom
Open Collaboration Network 戦略を引き続き推進していきます。アバイアは
オープンスタンダードを企業向けコミュニケーションプラットフォームの中核
に据えています。今回の協業強化を機に、グローバルの幅広い業界において
大きなプレゼンスを持つアバイアと共同でお客様に対し、新しいUCソリュー
ションを提案していきます」と述べています。

Avaya Aura(TM)プラットフォームはマルチベンダー・ネットワーク間のコミュ
ニケーション統合機能など、既存の音声およびビデオコミュニケーション・
アーキテクチャを簡素化し、企業コミュニケーションに新たな機能を追加すると
同時にコストを削減します。アバイアとポリコムは、顧客が新機能やソリュー
ションを採用しながら既存のコミュニケーション資産を維持できるよう支援します。


<アバイア(Avaya Inc.)について>
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は
企業向けコミュニケーション・システムのグローバル・リーダーです。アバイア
は、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター
向けソリューションおよび関連サービスを直接、またはチャネルパートナーを
通じて世界中の企業に提供します。企業の業務効率、コラボレーション、顧客
サービスおよび競争力を向上するアバイアの最先端のコミュニケーションテク
ノロジーは、あらゆる規模の企業に利用されています。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。

<Polycom Open Collaboration Network戦略について>
ポリコムとアバイアの統合の取り組みは、オープンで相互運用性のあるコラボ
レーション・ソリューションを提供することで、既存のUC環境への投資を保護し、
一層の柔軟性を実現するPolycom Open Collaboration Network戦略に基づくも
のです。アバイアや大手UCプラットフォームプロバイダとの協力により、生産性
の向上とコスト削減を実現するテレプレゼンス、ビデオ会議システム、音声会議
システムを、UC環境の中核として提供し、導入と管理の容易な包括的ソリューシ
ョン上で日常業務の一環としてこれらの技術の利用することを可能にします。

<ポリコムについて>
ポリコムは、テレプレゼンス、ビデオ、音声ソリューションのグローバルリーダー
です。コミュニケーションにおける明確なビジョンに基づき、あらゆる場所にいる
人々をつなぎ、共同作業を可能にするソリューションを提供します。ポリコムに
関する詳しい情報は、リンク をご覧下さい。


PolycomおよびPolycomのロゴは、Polycom Inc.の米国およびどの他の国における
登録商標または商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または
登録商標です。

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850 e-mail: jpmarketing@avaya.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
●日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 
電話: 03-5575-8829 e-mail: sakata@avaya.com
または
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 
電話: 03-4570-3191

●ポリコムジャパン株式会社 マーケティング部 青木
電話: 03-5213-2501 FAX:03-5213-2502 
E-mail: jpmarketing@polycom.com
ホフマン ジャパン株式会社(ポリコム広報代理) 高濱 / 小倉
電話:03-5159-2145 FAX:03-5159-2166 
E-mail:mtakahama@hoffman.com / togura@hoffman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]