logo

複数スケジュール同期ソフト「PIMSYNC」 V1.2の機能拡張

─ ASP環境のスケジューラとの連携機能を追加 ─

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役:長谷川 礼司、以下 アプレッソ)は、PIM情報の自動同期ソフト 「PIMSYNC(ピムシンク)」の最新版V1.2にASP環境との接続の機能拡張をし、本日付で出荷開始することをお知らせします。

【SSL、ASP環境のスケジューラと連携】
最新版V1.2の機能拡張として、 SSLを有効にした マイクロソフト社のMicrosoft Exchange Server 2003/2007との連携 および https接続でASP環境のソフトブレーンのeセールスマネージャーとの連携をすることも可能になります。

【6製品間の自動同期】
PIMSYNC V1.2では、従来の連携対象のMicrosoft Office SharePoint Server 2007、Exchange Server 2007と2003、ソフトブレーン社のeセールスマネージャーに加え、Lotus Notes/DominoおよびGoogle Calendarとの連携を追加し、6製品間での双方向/単方向のスケジュール同期が可能になりました。

【PIMSYNC について】
PIMSYNCは、企業内に混在する複数のスケジュール機能、ToDo機能を持つ製品間でのこれらに含まれる登録内容と更新を自動同期します。グループウェアや営業支援システムを複数利用中の企業のスケジュール重複入力の手間と矛盾、記入漏れなどの非効率を解決し、予定に関する個人とチームの業務円滑化を支援します。

【製品名】
PIMSYNC V1.2 (ピムシンク バージョン 1.2)

【連携対象製品】
以下の製品の連携が可能です。

・Microsoft Office SharePoint Server 2007(マイクロソフト製品)
・Microsoft Exchange Server 2007  (マイクロソフト製品)
・Microsoft Exchange Server 2003  (マイクロソフト製品)
・eセールスマネージャー Ver.7(ソフトブレーン製品)
・IBM Lotus Notes / Domino(IBM製品) 
・Google Calender  注:カレンダー連携のみ  (Google製品) 

【価格】
基本パック 30万円(税別)より ユーザーID数による料金体系 

【製品情報】
PIMSYNCに関する詳細情報は、下記アプレッソWebサイトを通じて入手できます。

PIMSYNC製品Webサイト
リンク

【お問合せ】
株式会社アプレッソ
企画部 伊藤・桑田
電話:03-4321-1111  E-Mail: mktg@appresso.com

◆アプレッソに関する詳細な情報は、下記 アプレッソ Webサイトを参照ください。
株式会社アプレッソWebサイト
リンク

(商標関連)
*アプレッソ、PIMSYNC、ピムシンクは株式会社アプレッソの登録商標です。 
*Google、Googleロゴ、Google Calendarは、Google Inc. の登録商標です。
*Lotus Notesは、IBM Corporationの商標です。
*Microsoft、Officeロゴ、SharePoint、は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事