logo

ネイキッドテクノロジー、TwitterでURLを簡単に共有できるOneClip (ワンクリップ)にユーザーページを追加

~Retweet前後の文脈を一目で理解。Retweetされる割合が4.5倍に~ http://oneclip.jp/

株式会社ネイキッドテクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:菅野龍彦)は11月5日、TwitterでURLを共有するサービス「OneClip」にユーザーページ「クリップ帳」を追加しデザインを刷新しました。

OneClipでは、ユーザーが入力欄にURLに関連する一言を入力することで、Twitter上でURLを簡単に共有することができます。共有したURLに対するアクセス数やRetweetの回数などの反響を、「クリップ帳」から確認することが可能です。
今回の追加された機能は以下の通りです。

1) OneClip(リンク)のWebサイトから直接Twitterに投稿する機能を追加
従来のブックマークレットを利用して投稿する方法に加えて、OneClip上から直接Twitterへ投稿出来るようになりました。

2) ユーザーページ「クリップ帳」機能の追加
ユーザーが過去にOneClipを利用して投稿した履歴を一覧することが出来る「クリップ帳」機能を追加しました。「クリップ帳」ではURLへのアクセス数やRetweetの回数等、閲覧者からの反応が確認できます。

3)デザインの変更
クリップ帳機能の追加にあたり、デザインを全面的に一新いたしました。

OneClipはTwitter上でのコミュニケーションをより活発にします。当社独自の検証(※)によると、一般的なTwitterのURL付きのつぶやきと比較してOneClipを利用した投稿では約4.5倍のRetweetが確認されました。

Retweetとは、Twitter上でのメッセージの転送を意味する言葉であり、多くのユーザーがRetweetを行うことで、しばしばTwitter内で情報伝播が広がります。OneClipでは、独自に生成されたURLを経由して元URLを表示します。Twitter上の発言内容を表示するバーに付属するRetweetボタンを利用することによって簡単にRetweetを行うことができます。

用語解説

※URL付きのつぶやきがRetweetを受ける回数の期待値を比較。2009年10月26日~27日の2日間での調査。リンクのクロールデータを元に算出。

関連情報
http://oneclip.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。