logo

海外に進出。遠隔データ消去「トラストデリート」

~指紋認証ベンダー イージステック社と海外業務提携~

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長 加藤 貴) と、台湾のEgis
Technology Inc.(本社:台湾・台北市/ 代表取締役Lo Sen-Chou(英名Steve Lo)
以下、イージステック社という)は、両社の間で、遠隔データ消去ソリューション
「トラストデリート( TRUST DELETE)」において業務提携を行うことで本日、合意
いたしました。

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長 加藤 貴) と、台湾のEgis
Technology Inc.(本社:台湾・台北市/ 代表取締役Lo Sen-Chou(英名Steve Lo)
以下、イージステック社という)は、両社の間で、遠隔データ消去ソリューション
「トラストデリート( TRUST DELETE)」において業務提携を行うことで本日、合意
いたしました。
本提携により両社は、PC の盗難による情報漏えいセキュリティの分野においての協
業を進め、両社の保有する資産・開発力の有効活用、業務提携によるグローバルなス
ケールメリットを生かしながら、経営基盤強化を図ってまいります。

《業務提携の主な合意内容》
イージステック社は、自社のブランドで米国、アジア圏(日本以外)において
「TRUST DELETE」を販売いたします。また、イージステック社の得意分野であるパソ
コンへのバンドル販売を行います。

◆トラストデリートについて
トラストデリートは、盗難・紛失PC のデータを遠隔で消去できる画期的なソリュー
ションで、2009年8 月に「Microsoft Innovation Award 2009」の優秀賞を受賞して
います。

・重要なデータを携帯電話やPC から遠隔操作で消去
パソコンを紛失、または盗難にあった際には、サーバーに消去指示を送るだけで対象
データを消去することができます。暗号化ソフトと併用してご利用していただくこと
で、より強固なセキュリティを実現できます。

・データの存在を気づかせない
一定時間インターネットに接続しなかった場合に、消去対象データを見えなくする
「不可視タイマー機能」があり、第三者に消去対象データの存在を気づかせません。

・消去確認証明書の発行
「消去確認証明書」として重要なデータが適切に消去されたか確認することができま
す。

《 「トラストデリート詳細ページ」 》
リンク (日本語サイト)
リンク (英語サイト)

《 会社概要 》
会社名 ワンビ株式会社(OneBe, Inc.)
代表取締役社長 加藤 貴
所在地
(東京本社)
東京都渋谷区代々木2-16-15 新宿オークビル3F
(名古屋支社)
愛知県名古屋市昭和区白金3-21-5 白川ビル5F
電話番号 03-6909-0305 (10 時~18 時、土日祝日休み)
ホームページ リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。