logo

日本初!  Asterisk ベースのIP-PBX 「trixboxPro」認定技術者トレーニング 今秋、TOKYOで開催決定!

FtOCC(Fonality trixbox Open Communication Certification)技術者講習は、IP-PBXの基礎から応用までを体系的に習得できるFonality認定のtrixboxPro認定技術者トレーニングコースです(受講者は「trixboxPro 認定技術者」としてFonalityのサイトに社名と担当者名が登録・記載されます)。今秋、都内で三日間開催決定いたしました。ただいま、受講希望者の事前登録(2009年9月末まで)を受付中です。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(以下株CBA、本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩)は今秋、FtOCC(Fonality trixbox Open Communication Certification:「エフトーク」と発音)技術者講習の開催を決定いたしました。

このFtOCC技術者講習では、OS(Linux)やネットワーク、AsteriskやVoIPに関する基礎知識を有する技術者を対象として、trixboxProの開発元である 米国Fonality社から派遣される専任インストラクターにより、trixboxProのアーキテクチャ、インストール、ネットワーク設定、端末のプロ ビジョニング、各種電話回線との接続、エコーその他の問題の原因と対策、その他技術的なトレーニングを三日間、しっかりと学習することができます。

ただいま、受講希望者の事前登録(2009年9月末まで)を受付中です。今回の募集につきましては定員になり次第締め切りとなります。次回の国内開催は未定ですので、この機会にふるってご参加ください。

<開催概要> (予定)
・期間: 2009年10月20~22日(火~木曜日)
・会場: 東京都内 (場所は確定次第、改めて告知致します)
・主催: Fonality、CBA、他
・募集: 50人 (定員になり次第、締め切り)
・費用: 20万円/人 (2009年9月末までに申込・振込の場合の特別料金。10月1日~講習前週までの申込・振込の場合の通常料金「25万円/人」。)

<講習内容> (一部:)
・trixboxのインストールガイド
・IP端末とSIPプロビジョニング
・ネットワークに関する問題と対策
・ハードウェアに関する問題と対策
・ファイアウォールに問題と対策
・トラブルシューティング

<受講対象者>
・trixbox Proを販売しているか販売予定のリセラーやSIer様
・LinuxOSまたはネットワークやVoIP関連のエンジニアの方々

<本講習の目標>
トレーニング終了までに以下の点を習得できることを目指します。
・trixboxProのアーキテクチャに関する理解を深める
・trixboxProを正しくインストールし、初期設定できる
・trixboxProのインストールや運用時における障害を解決できる
・trixbox Proに端末を短時間で設定し、すぐに運用を開始できる
・初歩的なミスについて理解し、陥りやすい問題を事前に回避できる

<受講者への特典>
・trixboxPro 日本語ガイドブック(非売品)
・trixbox Pro コールセンター版ライセンス(約25万円相当)
・trixbox Proライセンスの割引購入(販売代理店資格)
・FtOCC 公認Tシャツ、帽子(非売品)などの販促品


カリキュラムなどに関する詳細はこちらから リンク
お申込みはこちらから リンク


会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2006年5月 
業務内容:システム開発・運用、音声ソリューション製品の販売・サポートなど
所 在 地:横須賀市光の丘8-3 YRP(313)
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : リンク


この件に関するお問い合わせ先
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
ソリューション営業部
担当:熊澤
e-mail:sales@cba-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。