logo

業務イメージを素早く、低コストにWebアプリケーション化  イントラマートがウイングアーク製「StraForm」の技術を融合

株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート)は、このほど、「intra-mart WebPlatform Version7.1」に対応した簡易Webアプリケーション作成ツール「IM-VisualDesigner」をリリースしました。
「IM-VisualDesigner」は、協業先のウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野 弘幸)の「StraForm」のデザイナー技術を採用し、Web入力フォームを容易に作成した後に「intra-mart」のサーバに配置を行うことができ、アプリケーション1画面あたりの作成コストを大幅に削減することができます。また、「intra-mart」ワークフローと容易に連携できる機能があり、内部統制向けのソリューションに利用できます。
イントラマートは、「IM-VisualDesigner」を拡張モジュール(エクステンションモジュール)として販売します。販売価格は、アプリケーションサーバ1CPUあたり100万円(デザイナーフリー)。初年度の販売は100本を見込みます。


■基本機能■
<既存の帳票からのインポート機能>
「IM-VisualDesigner」のファイル取り込み機能では、業務で使用しているあらゆる種類の業務書類・帳票をHTML化することができます。そのため、ExcelやWordなどのアプリケーションで作成したファイル、PDF形式のファイルなど、日常の業務で使用しているさまざまな形式のファイルはもちろん、紙で運用している書類・帳票からもイメージスキャナ経由で取り込むことができます。


既存帳票からのインポートのイメージ:添付資料参照


<多彩な入力画面アイテムを配置>
フォームのHTML化からデータ送信や入力補助機能の設定などをウィザードで指定するだけで簡単にアプリケーション構築ができる仕組みを備えています。入力フィールド用に「テキストフィールド」や「ボタン」など10種類以上のアイテムを、ドラッグ&ドロップで自由にフォームに配置し、ウィザードに従って各アイテムに約30種類の動作を設定することが可能。HTMLなどの詳しい知識を必要とせずに帳票型入力画面を作成することができます。完成したフォームのサーバへの配置もワンクリックで行うことが出来ます。


入力画面アイテムの一例:リンク


<Webアプリケーションとワークフローの連携>
「IM-VisualDesigner」上で作成したアプリケーションは、ワークフローのアプリケーション画面として使用することができます。申請・承認などの基本機能や差戻し、代理機能などの日本固有の機能や、分岐・同期、後処理などのフロー制御、また組織変更に強い構造のルート作成が可能です。


ワークフローアプリケーション画面、ワークフローの申請・承認ルート:
リンク


■株式会社NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2009 年3月末現在2000 社を超える企業へ導入されており、100 社強の販売特約店と共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。


社名: 株式会社NTTデータ イントラマート
代表者: 代表取締役社長 中山 義人
設立: 2000 年2 月
資本金: 5 億1,626 万円
売上高: 26.6億円(2009 年3 月期)
従業員数: 58 名(2009 年3 月31 日現在)
事業内容: 「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供


■ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化


社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:81億円(2009年2月期)
従業員数:185名(2009年2月末現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。


※1:「intra-mart」は株式会社NTT データ イントラマートの登録商標です。
※2:「StraForm」,「Dr.Sum EA」,「SVF」はウイングアーク テクノロジーズ株式会社の登録商標です。
※3:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

既存帳票からのインポートのイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事