logo

車両メンテナンスをトロイカが行うcomuca(コミューカ)カーシェアリング がスタート!

クラス最安値のカーシェアリング・サービス「comuca(コミューカ)」を開始 2009年3月25日(水)に東京都世田谷区・目黒区エリア内にて10ステーションを同時オープン! 

カーシェアリングベンチャーのコミューカ株式会社(本社:東京都世田
谷区、代表取締役社長 廣末紀之)は、2009年3月25日(水)より、同一の車
を複数の人が共同利用する会員制カーシェアリング・サービスを開始した。

使用する車両は全てトロイカが調達しメンテナンス管理も行う。
サービスブランド名称は「comuca(以下、コミューカ)」として、新規
会員募集を開始するとともに、東京都世田谷区・目黒区内の東急田園都市
線・東横線沿線を中心としたエリア内の利用者を対象に、思いたったらす
ぐに利用できるよう自宅から徒歩約10分圏内に10ステーションを同時オー
プンいたします。車両はワンクラス上となる1,500ccクラスのハイブリッド
カー”プリウス”を全10ステーションに配置いたします。ステーション
は、今後も順次を拡大していく予定です。

コミューカHP:リンク

 また、サービス開始にあたり、2009年3月25日(水)から2009年5月31日
(日)の期間中、『新規ご入会トリプル無料キャンペーン』(*1)を実施いた
します。キャンペーン期間中は、先着200名様に限り、入会金・月会費3か
月分・会員ICカード利用料の費用(通常料金12,500円分相当)を無料とさせ
ていただきます。

 カーシェアリングは、欧米では既に鉄道、バスなどの公共交通と並ぶ地
域に根付いた新しい交通サービスと位置づけられております。国内におい
ても、昨今の経済環境の悪化や環境意識の高まり等から、利用者にとって
も車に係わる大幅な費用削減になるうえ、環境改善にもつながるサービス
として、今後、急速な普及が見込まれています。

 コミューカは、カーシェアリング・サービスの専門ベンチャーとして、
「家計にやさしい(Economy)、環境にやさしい(Ecology)、簡単・便利
(Easy)=3E」をコンセプトとして、カーシェアリングの普及促進に努めて
まいります。

 コミューカは、ハイブリッドカーや低燃費・低排出ガスのエコカーを使
用することで環境負荷の小さな地域づくりに貢献していくと同時に、クラ
ス最安値の利用料金(15分300円)によって家計の支出軽減にも貢献し、ま
た携帯電話やパソコンで24時間365日予約可能なネット予約や、利用の際に
来店不要なICカードによるキーロックシステムの導入により、個人や法人
の会員がマイカー感覚で気軽に利用可能できる利便性も提供していきま
す。

 コミューカ株式会社は、生活者に対し、カーシェアリング(車を共有す
る)という新しいカー・ライフスタイルの提供を行い、その普及を推進す
ることで、『モビリティ分野の変革を促進し、持続可能な低炭素化社会の
創造に貢献する』というヴィジョンを実現して参りたいと考えておりま
す。

 *1 『新規ご入会トリプル無料キャンぺーン』の詳細につきましては、
   以下のサイトをご覧ください。
   《パソコンから》 リンク
   《携帯電話から》
     docomo:リンク
     au:リンク
     softbank:リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.comuca.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事