logo

【大容量データ転送サービス新『データ便』を開始】

平成21年3月23日
株式会社 データ復旧センター

【大容量データ転送サービス新『データ便』を開始】

株式会社データ復旧センターは、大容量データ転送サービス※『データ便』をリニューアルし新データ便を開始しました。

新データ便は、便利な新機能の追加に加えて、サーバーの増強、ユーザーインターフェイスの見直しを行うことで、より一層快適なデータ転送サービスをご提供致します。

2004年よりデータ便をスタートし、2008年には月間ユーザが150万人を突破、全国の幅広いユーザ様に支持されています
もちろん従来通りのセキュリティ便も合わせて使用可能です。

近年個人の取り扱うデータ容量がは増加の一途をたどっておりますが、そんな大容量データの取り扱いの際、少しでも多くの方にお役に立てると幸いです。

※大容量データを相手のメールアドレスを知っているだけで、メールに添付せずに送ることが出来るWEBサービス。メールに大容量データを添付し送ると、相手のメールボックスを破壊したり待ち時間で迷惑をかけるトラブルを回避し、受信者の好きなときにダウンロードできるWEBサービス。

【新データ便サービス概要】

●フリープラン/ライトプランが新登場

【フリープラン】
 -機能を拡張したデータ便
 ・最大300MBまで転送可能
 ・20件までのアドレス帳機能
 ・転送したファイルの確認
 ・1週間のデータ便利用履歴の確認 
 ・署名の編集登録登録機能
 ・会員登録が必要(広告メールをユーザーが一定数・受取)しかし使用は無料。

【ライトプラン】
 -従来どおり無登録で気軽に使えるデータ便
 ・従来通り使用は無料
 ・最大100MBまで転送可能
※フリープラン/ライトプランの導入に伴い、従来のサービスは終了いたします。

●ユーザーインターフェイスの見直し

操作ボタンの配置やサイズおよびデザインの変更によって、更に使いやすくなりました。

●システムの拡張

サーバーの増強とシステムの改善より、より多くのユーザー様により快適なデータ転送サービスをご利用頂くことができます。

●データ便OEM
法人のお客様向けに、データ便をカスタマイズすることが可能になりました。
社内での利用に、ポータルサイトでのコンテンツ増強に、あるいは各種ソフトウェアへの組み込みなど様々なご要望に柔軟にお答えいたします。

------------------------------------------------

●株式会社データ復旧センターについて

株式会社データ復旧センターは、故障したハードディスクやパソコン、サーバーからデータを救出するデータ復旧サービスを提供しています。1998年の創業以来、高品質かつ低価格なデータ復旧サービスを追及することで業界をリードしています。アントレプレナー大賞・中小企業庁長官賞を受賞するなど、内外にご評価をいただいております。
リンク


〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-14新宿北西ビル3F
広報担当者:植村
連絡先電話番号:0120-102-994
メールアドレス:ad_support@datadeliver.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事