logo

サイオ、業界初となるサーバ不要でデータ共有可能なEC統合ソフト『速販コネクト』をリリース

リリース記念キャンペーン開催

株式会社サイオは、中小規模のEC店舗管理ツールとしてデファクトスタンダードの地位を確立したネットショップ運営支援ソフト“ネットショップde快速販売『速販』”の新版、『速販コネクト』をリリースし、本日より販売を開始しました。
製品URL: http://www.scio.co.jp/sokuhan/connect.html

『速販コネクト』は、今までスタンドアロンPCでしか保存できなかった『速販』の受注データを、LAN接続された複数のPC間で共有できるようになった新製品です。
さらに、データ共有可能なEC店舗運営ツールとしては業界初となる、サーバーやデータベース不要の製品であり、かつインストールするモジュールはすべてインターネットで提供されるので、システム専任スタッフがいなくても『速販コネクト』は常に最新の状態に保たれます。

『速販』は月商500万円程度までのEC店舗をメインターゲットとしてきましたが、『速販コネクト』は既に月商4,000万円規模の先行導入ユーザー3社での動作検証を終えており、月商規模1,000万円以上の店舗でも活用可能なことを実証しております。

株式会社サイオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安田 知弘、以下 サイオ)は、ネットショップ運営支援ソフト“ネットショップde快速販売『速販』”(以下、『速販(そくはん)』)の新版、『速販コネクト』をリリースし、本日より販売を開始しましたのでお知らせします。
製品URL: リンク


『速販コネクト』は、今までスタンドアロンPCでしか保存できなかった『速販』の受注データを、LAN接続された複数のPC間で共有できるようになった新製品です。
これにより、EC店舗運営者は受注処理を行いながら、平行して配送伝票印刷や電話対応時の顧客検索などの作業を複数スタッフで同時に行うことができるようになり、作業効率は『速販』に比べ格段に向上します。

具体的な提供機能は、ユーザーのシステム環境において、LAN内の任意のハードディスク(HDD)上に保存したマスターデータを複数の『速販コネクト』でリアルタイムに共有し、複数名で同時受注作業を行えるようにしたものです。
また、導入に際し特別なサーバやデータベース等を導入する必要はありません。
インストールするモジュールは『速販』同様、すべてインターネットで提供されるので、システム専任スタッフがいなくても『速販コネクト』は常に最新の状態に保たれます。

これまで『速販』は月商500万円程度までのEC店舗運営者をメインターゲットとしてきましたが、複数スタッフでの作業を可能とした『速販コネクト』は、既に月商4,000万円規模の先行導入ユーザー3社での動作検証を終えており、月商規模1,000万円以上の店舗でも活用いただけます。

■価格
初期費用 :300,000円(訪問設定費込み)
月額利用料:PC1台につき10,000円

■リリース記念キャンペーン
新規導入の場合:初期費用300,000円を150,000円
『速販』ユーザー(利用期間6ヶ月以内):初期費用300,000円を100,000円
『速販』ユーザー(利用期間6ヶ月以上):初期費用300,000円を 50,000円
※2009年3月26日申込受付分まで
キャンペーンURL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。