logo

厳しい経済状況の中でもIPTVの高成長は止まらない

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「世界の通信会社のテレビ放送サービス市場調査 2008年:主要国別概況、収益、世界の加入者数予測 - Worldwide Telco TV Services 2008: Explosive Growth Continues」のプレスリリースにおいて、通信会社がIPなどの技術で配信するテレビ放送の加入者数は2012年末まで3倍以上の成長を続けるという予測結果を発表しました。

【プレスリリース訳】
世界経済は減速していても、IPTVの成長はとまることはない。世界経済の減速にもかかわらず、通信会社がIPなどの技術で配信するテレビ放送の加入者数は2012年末まで3倍以上の成長を続けるだろうと、米国調査会社インスタット社は報告する。ブラジル、韓国、インドなどの主要市場では、最近行われた法改正が通信会社のテレビを後押ししている。

「モンテネグロ、ヨルダン、ガーナなどの多くの国々で、2008年に通信会社のIPTVの新サービス開始があった。日本やアルゼンチンなどの少数の国々では、既存のオペレータを妨げる制限によって頓挫している」とインスタット社のアナリストMichelle Abraham氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 通信会社のテレビ加入者数は、2012年までに世界で7160万まで成長するだろう
■ 同時期に、世界の加入者収益は266億ドルまで成長するだろう
■ トリプルプレーサービスのほかに、クアドルプルプレーサービス、ダブルプレーサービス、シングルプレーサービスも提供している
■ パソコンや携帯電話やマルチプラットフォームビデオ配信でセットトップボックスを制御するなどの統合アプリケーションも始まっている

インスタット社の調査レポート「世界の通信会社のテレビ放送サービス市場調査 2008年:主要国別概況、収益、世界の加入者数予測 - Worldwide Telco TV Services 2008: Explosive Growth Continues」は、通信会社のテレビサービスの世界市場を調査した。通信会社のテレビ放送サービス市場が成長しているのはどこか、通信会社のテレビ放送サービスを提供しているのは誰か、今までの成功の事例は何か、どのようなサービスが提供されているかを記載している。5年間の世界の加入者数と加入者収益(ARPU)の予測、AT&T、Verizon、France Telecom、Telefonica、Deutsche Telecom、China Telecom等の主要企業と、世界の既存・振興オペレータの情報を記載している。

【調査レポート】
世界の通信会社のテレビ放送サービス市場調査 2008年:主要国別概況、収益、世界の加入者数予測
Worldwide Telco TV Services 2008: Explosive Growth Continues
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。