logo

未来検索ブラジル ゲームクリエーター支援サービス『モゲラ』を開始

~ クリエーターのファンクラブを作成し、小額課金を可能に ~

有限会社未来検索ブラジル(東京都渋谷区、代表取締役:深水英一郎)は、2009年1月20日よりユーザー投稿型ゲームコミュニティ『モゲラ』( http://mogera.jp/ )の公開を開始しました。
『モゲラ』は、クリエーターがFlashゲームなどブラウザで遊べるゲームを投稿し、ユーザーが楽しむことができるゲームコミュニティです。クリエーターを中心として、「ゲーム」「掲示板」「メールマガジン」が一体となったコミュニティである「ファンクラブ」を作成できます。クリエーター向けに各種API(Application Programming Interface)を提供し、クリエーターの制作活動を支援します。

■コンセプト
・ウェブゲームクリエーターの活動を支援する新サービス
・ユーザーコミュニティ「ファンクラブ」を作成可能
・小額課金APIを公開

■概要
有限会社未来検索ブラジル(東京都渋谷区、代表取締役:深水英一郎)は、2009年1月20日よりユーザー投稿型ゲームコミュニティ『モゲラ』( リンク )の公開を開始しました。

『モゲラ』は、クリエーターがFlashゲームなどブラウザで遊べるゲームを投稿し、ユーザーが楽しむことができるゲームコミュニティです。クリエーターを中心として、「ゲーム」「掲示板」「メールマガジン」が一体となったコミュニティである「ファンクラブ」を作成できます。クリエーター向けに各種API(Application Programming Interface)を提供し、クリエーターの制作活動を支援します。

海外のゲームサービスでは、ゲームの配信権を独占的に獲得して公開するポータル型サービスから、クリエーターが作品の権利を保有したまま投稿・公開できるコミュニティ型サービスに主流が移りつつあります。ビジネスモデルの面では、ゲーム内に広告を表示するなどの広告モデルが中心となっていますが、ユーザーから小額で課金するモデルに注目が集まっています。

未来検索ブラジルは、『2ちゃんねる検索』などでの運用実績を持つ仮想通貨『モリタポ』を、小額決済の手段として自由に利用できる新しいゲームサービスとして『モゲラ』を企画・開発しました。『モゲラ』は『モリタポ・ゲーム・ラウンジ』を略した名称です。


■サービス内容
(1)ユーザー向けサービス
ユーザーは公開されたゲームを遊べるほか、クリエーターのファンクラブに入ることにより、掲示板やメールマガジンの配信サービスを受けることができます。

(2)クリエーター向けサービス
クリエーターは、ゲームを投稿することにより、自分の「クリエーターページ」を公開できます。クリエーターページには、クリエーターのプロフィールや運営するウェブサイトの情報、投稿したゲームの一覧などを表示できます。


■特徴
○クリエーターの権利を尊重した公開システム
クリエーターは、制作したゲームの権利を保持したまま、ゲームを公開できます。クリエーターが管理するサーバーにゲームファイルをアップロードした状態で公開できるほか、既に公開されているゲームについて、ウェブページをリンクする形式で『モゲラ』でも公開することができます。

○ゲーム/掲示板/メールマガジンが一体となったコミュニティ
『モゲラ』に登録したクリエーターには、各アカウントに紐づくコミュニティ「ファンクラブ」が生成されます。ユーザーは、好きなクリエーターのファンクラブに入会し、下記のサービスを利用できます。

・ゲーム
ファンになったクリエーターが制作したゲームを一覧で表示し、ユーザーは好きなゲームを選んでプレイできます

・掲示板
クリエーターとファンクラブ会員ユーザーのみが利用できる掲示板を自動で生成します。ユーザー同士、クリエーターとユーザーの交流ができるほか、ゲームについての意見交換や攻略情報の交換に利用できます

・メールマガジン
クリエーターからファンクラブ会員ユーザーに、メールマガジンを配信できます。ユーザーは、クリエーターの最新情報や、ゲームのアップデートに関する情報を受け取れます

○クリエーターを支援する課金API
未来検索ブラジルが開発・運用する仮想通貨『モリタポ』でゲームに課金できるAPIを提供します。『モリタポ』は、1モリタポ(0.1円)が最小単位で、小額の決済に向く仮想通貨です。

クリエーターは、「無料」「都度課金」「買取課金」「月額課金」から好きなサービスの提供形態を選んで、APIによる課金が可能になります。課金形態や金額は、クリエーターが自由に設定することができます。

都度課金:
ゲームを遊ぶたびに課金します。
『モリタポ』を都度消費するので、下記のような場合に利用できます。
・1プレイ単位での課金
・ゲームのコンティニューに課金
・ゲーム中の一時的なパワーアップに課金
・ゲーム中で特定のステージを遊ぶ際に課金

買取課金:
ゲームを半永久的にプレイできる権利を販売します。
『モリタポ』は、権利の購入で消費され、以降消費されることはありません。下記のような場合に利用できます。
・ゲームのプレイ権を販売
・追加ステージのプレイ権を販売
・ゲーム内アイテムの販売
・壁紙などの販売

月額課金:
ゲームに月額で課金します。
初月の利用料金を消費すると、月末までプレイ可能になります。翌月以降は、システムによる自動継続支払い、もしくは月単位での支払いをユーザーが選択できます。下記のような場合に利用できます。
・RPGなど、データを保存して継続的にプレイするゲームの課金
・長期間、繰り返しプレイするゲームの課金

APIの仕様はFAQページで公開しています。課金APIのほかにも、クリエーターに役立つAPIを各種、提供していく予定です。


■今後の展開
サイトの次期バージョンは、2009年前半でのリリースを予定しています。

次期バージョンで実装を予定している機能
・ゲームのプレイ数、ファンクラブ会員数などのランキング
・Flash以外のプラットフォーム(Shockwave/Java/CGI/Silverlightなど)で提供されるウェブゲームへの対応


■開発スタッフ
武松史智:チーフデペロッパー
『モゲラ』システムの設計、プログラミング、UI設計を担当。
only oneを活動力に、ゲーム業、システムコンサルタント業と渡り、2008年春から未来検索ブラジルに勤務する、研究者肌の開発者。
過去に、大手携帯3キャリア対応の公式課金コンテンツでシステム設計から開発を行った経験あり。


宮原俊介:プロデューサー
『モゲラ』サービス企画、プロジェクト管理、コンテンツプロデュースを担当。
日経BP編集記者を経てエンターテインメントサイト『shockwave.com(現Shockwave)』のサービス開始直後から7年間、プロデューサーとして勤務。2002年にFlashによる月額課金RPG『EVIL GATE』をプロデュースしたほか、月額課金サイト『shockwave.com game+』、定額制有料サービス『gameblast』などの課金サービスを立ち上げた経験を持つ。Flashアニメーション『うるまでるび GOLD』、Flashゲーム『モアイまわし』、『METALIX TD』、『サボテンブロス』シリーズなど、コンテンツプロデュース多数。2008年より未来検索ブラジルに勤務。


■有限会社未来検索ブラジルについて
未来検索ブラジルは、検索エンジン・仮想通貨システム・オンラインエンターテイメントおよびコミュニケーションエンジンの基礎研究とその周辺技術やツールの開発に取り組んでいます。これらの研究・開発をベースとした公開型ウェブサービスの構築・運用と、インターネット黎明期より蓄積してきたノウハウを活かしたウェブサービスコンサルティングが弊社の主な事業となっております。
社名は、テリー・ギリアム監督の映画『未来世紀ブラジル』から。この映画は必要以上に統制された社会への疑義とそれから脱したいという欲求を描いたといわれる、アーティスティックな作品です。我々はこの映画をメタファーとして捉えつつ、自由な発想と研究開発に対する真摯なスタンスで、世の中をより便利に、面白くする[探求型企業]を目指しています。

会社名:有限会社未来検索ブラジル
URL:リンク
所在地:〒151-0053 渋谷区代々木2-16-1 宮坂甲斐路ビル6F
設立:2003年4月10日
資本金:13,000,000円
役員等:代表取締役 深水英一郎 , 取締役 西村博之 , 取締役 竹中直純

<本件のお問い合わせ先> ※記事への掲載はご遠慮下さい。
有限会社未来検索ブラジル
住所:東京都渋谷区代々木2-16-1 宮坂甲斐路ビル6F
URL:リンク 
担当:宮原
メールによるご連絡:リンク

このプレスリリースの付帯情報

モゲラロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://mogera.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。