logo

通信会社のテレビ放送と省エネが促進する電力線ネットワーク

米国の調査会社インスタット社は世界の電力線ネットワーク(BPL)市場の調査報告書を出版し、プレスリリースを発表しました。

【プレスリリース】
2008年に、サービスプロバイダは電力線ブロードバンドネットワーク市場を50%以上促進したと、米国調査会社インスタット社は報告する。しかし、政府 は、新しい発電施設に投資することなく、現状の発電システムや設備を十分なものにするための方法を模索している、このことが近い将来の電力線技術の大きな 牽引力になるだろう。

「電力線小売り市場は世界の景気後退に悩まされている一方で、サービスプロバイダやユーティリティセクタへの影響は小さく、2012年までは成長が続くだろう」とインスタット社のアナリストJoyce Putscher氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
•2007年の世界のHomePlugとHomePlug以外の電力線ブロードバンド設備出荷は1000万弱だった
•Devolo AGは設備年間シェアの世界のナンバーワンに返り咲いた
•ヨーロッパ、中国、米国の政府は、スマートグリッドアプリケーションへの予算を確保している

インスタット社の調査レポート「世界の電力線ネットワーク市場調査:規格と技術、対応アプリケーション、2012年までの予測 - Global Powerline Networking: Growing in Spite of Economic Woes」 は、世界の電力線ホームネットワーキング市場を調査している。市場傾向、発展の方向性、ビジネスチャンス、市場区分、市場規模、消費者調査結果を記載し、 市場区分・地域ごと、製品カテゴリー、技術/プロトコル、帯域幅、PHY/MACチップセットの平均価格(ASP)、小売vs.サービスプロバイダチャネ ル、家庭内ネットワーキングvs.アクセス/MDU/ユーティリティ利用の世界市場の出荷数予測も行っている。

【調査レポート】
世界の電力線ネットワーク市場調査:規格と技術、対応アプリケーション、2012年までの予測
Global Powerline Networking: Growing in Spite of Economic Woes
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事