logo

OKWave『世界エイズデー特設サイト』開設

“あなたならではのレッドリボン写真”を募集し、レッドリボンキャンペーンを応援

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任 本社:東京都渋谷区)は、『世界エイズデー特設サイト』を2008年11月25日に開設し、エイズに関する情報交換の場を設け、OKWave利用者自身からの投稿を通じたエイズに関する啓発とエイズ支援運動であるレッドリボンキャンペーンを応援します。

リンク

2007年の日本国内でのHIV感染報告件数は1,082 件(外国籍を含む)と過去最高となっています(出展:「平成19(2007)年エイズ発生動向」、厚生労働省エイズ動向委員会)。
『世界エイズデー特設サイト』は、世界エイズデー(12月1日)に向けて“エイズについて「知る」ことからはじめよう!”をテーマに、ユーザの投稿を通じたエイズ予防やエイズ啓発の場を提供します。
Q&Aサイト「OKWave」ならではの取組みとして、エイズ支援運動のレッドリボンキャンペーンを応援するため、みんなが自分のレッドリボンを写真に撮って投稿する企画をはじめ、質問に対してユーザ自身が回答を投稿する形式で、エイズについて考えていただく機会とします。

■世界エイズデー特設サイト「エイズについて「知る」ことからはじめよう!」 概要
・サイトURL:リンク

・開催期間:2008年11月25日(火)~

・OKWave会員(登録無料)から回答を受付ける質問
Q)あなたが「エイズ」について知ったきっかけは?
リンク

Q) エイズの予防策
リンク

Q)あなたのレッドリボン写真で、レッドリボンキャンペーンを盛り上げよう
リンク

当社は今後も、「OKWave」をはじめとするQ&Aソリューションを通じて、社会的に意義のある活動・運動を応援していきます。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからのテキスト及び画像・動画・音声等をまじえた質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,700万件以上のQ&Aコンテンツは約130万人の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザにも利用され、PCおよびiモード公式版はじめ携帯3キャリアに対応しています。なお、「OKWave」は2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。
本年4月にベータオープンし、グローバル展開を図る「OKWave英語版/中国語版」、7月8日に開始した日本初の日中同時翻訳機能の提供など、海外展開も進めております。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」(リンク)として開設。「OKWave」のQ&Aデータベースは大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等100社以上に提供しています。更に、その運営ノウハウを応用し、エンタープライズQ&Aソリューション「OKBiz」をはじめFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」を展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事