logo

調査結果「ブルーレイ、機器所有者の3人に1人は『ブラウン管テレビ』で視聴 ~『HD DVD』事業撤退の東芝が欲しいメーカー3位に」

高画質に定評のあるブルーレイディスクの再生機器所有者は1割強。「プレイ
ステーション3」「ブルーレイディスクレコーダー」が主流だが、視聴するテ
レビは3人に1人が「ブラウン管テレビ」で、「フルスペック」の液晶テレビ
やプラズマテレビは少数派。ブルーレイの性能が十分生かされているとは言
えない状況が伺えた。非所有者がブルーレイ機器を購入するとしたら欲しい
メーカーは「ソニー」がトップ。今年2月に「HD DVD」事業から撤退する方
針を固めた「東芝」も3位に入った。

 ブルーレイ、機器所有者の3人に1人は「ブラウン管テレビ」で視聴
   ~「HD DVD」事業撤退の東芝が欲しいメーカー3位に
 発表URL:リンク

<調査概要>
画質の美しさに定評のあるブルーレイディスク。テレビCMも盛んに行われて
いるが、所有・利用の実態はどうなのだろうか。20代から40代を中心とする
ネットユーザー452名の回答を集計した。

回答者のブルーレイ再生・録画機器の所有率は13.1%、59名。利用機器は
「プレイステーション3」が49.2%と最も多く、「ブルーレイディスクレコー
ダー」が39.0%、「パソコン」「ブルーレイディスクプレーヤー」が20%台
で続いた(複数回答形式)。

ブルーレイ機器所有者がメイン視聴に利用しているテレビは、33.9%が「ブ
ラウン管テレビ」、20.3%が「液晶テレビ」。ブルーレイの性能が発揮され
る「フルスペック液晶テレビ」は18.6%、「フルスペックプラズマテレビ」
は10%未満の少数派で、ブルーレイ特有の高画質を十分に満喫しているとは
いえない状況が伺えた。画面サイズは、「27~32型」が30.5%で最も多く、
次いで「20~26型」「33~42型」が20.3%で同数。テレビCMのような大画面
で楽しんでいる人は、まだ少数派のようだ。

メーカーについては、テレビと同メーカーで揃えることを提案するテレビCM
が展開されているが、現状「同じメーカーにしている」人は18.6%。「違う
メーカーだが、同じにしたい」人が33.9%いるものの、半数近くは「違うメー
カーで良い」と答えた。

ブルーレイ機器を持っていない人に、購入するならどのメーカーがいいと思
うか聞いたところ、32.1%が「ソニー」と回答。その理由については「知名
度」「信頼感」「プレイステーション3が欲しいから」といった声が多かった。
2位は24.2%の「パナソニック」だが、今年2月に「HD DVD」事業から撤退す
る方針を固めた「東芝」も3位で14.0%が支持。現状製品の使い勝手を評価す
る声が目立った。

<調査データ>
・お持ちのブルーレイ再生機器を全てお選びください。
・テレビは何を利用していますか?また、サイズは何型ですか?
・ブルーレイ再生機器とテレビのメーカーは同じですか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:452名
調査日:2008年10月17日~20日
男女比:男性:57.1% 女性:42.9%
年代比:20代:10.6% 30代:48.0% 40代:32.5% その他:8.8%

 ────────────────────────────────
 「ブルーレイ再生機器に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事