logo

CBA、 日本発のオープンソースグループウェアAipo4(アイポ4)と、AsteriskベースのオープンソースIP-PBX trixbox Pro(トリックスボックスプロ)を組み合わせたSaaS型の統合オフィス環境を開発・提供

trixbox Proとアイポ4で大企業でしか手が出なかった次世代コミュニケーション環境を実現!

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(以下株CBA、本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩)は日本発のオープンソースグループウェアである「Aipo4(アイポ4)」と、オープンソースIP-PBXとして定評のあるAsteriskベースの 「trixboxPro(トリックスボックスプロ)」による中小企業向けのSaaS型の次世代統合コミュニケーション環境を開発・提供いたします。

アイポ4は社内の情報共有効率化やコミュニケーション活性化を支援するオープンソースのグループウェアです。グループウェアの基本機能であるスケジュール管理だけでなく、ブログやSNSなどの新しい情報共有をご利用いただけます。標準で携帯電話対応、アクセス権限管理、ログ管理、インポート管理の機能も付いていますので、さまざまな企業体制に合わせた運用ができます。直感的なインストーラと専門知識不要な自動管理ツールにより、導入コストだけではなく企業内へのインストール作業や日々の運用にかかるコストを削減できます。

アイポ4について: リンク

次世代型コミュニケーションシステムであるtrixbox Proは、電話やFAX、電子メールなど様々な複数の経路で送受信されているメッセージを統合し、一元的に管理できるIP-PBXです。アイポ4のようなグループウェアを始め、SugarCRMやセールスフォース・ドットコムといったパッケージCRM、あるいはMicrosoft Outlookといった、企業が既に利用している、あるいは定評のあるツールと容易に連携が取れるインタフェースを持っているため、業務効率や顧客満足度を高めたい中小企業からCTIの再構築を検討しているコールセンターまで、IP電話を中心としたユニファイド・メッセージング・システムを低コストで短期間に導入して、高い費用対効果を実現できます。

trixboxProはまた、HUD(Heads Up Display)と呼ばれるデスクトップアプリケーションにより、IP電話や電子メール、インスタント・メッセンジャーなどを統合されています。プレゼンス機能によって電話中や会議中など相手の状態を把握でき、状況に応じて最適なコミュニケーション手段をとることができるだけでなく、GoogleTalkなどのインスタント・メッセンジャーと連動した文字コミュニケーションや、ブラウザやメーラー上で右クリックするだけで外線発信できるクリックコール、内線番号を個人や企業の携帯電話と紐付ける内線ソリューション機能など、従来の電話では考えられなかった次世代コミュニケーション環境を提供しており、オフィスからコールセンターまで、業務の生産性を飛躍的に向上させることが可能です。

trixbox Proデモ: リンク

弊社では今後、アイポ4とtrixbox Proを連携するインタフェースを新たに開発、提供する予定です。これにより、グループウェアは、単に企業内の情報を公開、共有、活用するソフトウェアとしてではなく、企業と顧客を結ぶ主要な接点の一つである電話機能と連動した統合環境として活用できるようになります。オープンソースであるアイポ4とtrixboxProの統合が、企業の情報共有の効率化にどのようなシナジー効果をもたらすかに、是非、ご期待ください。

アイポ4開発元:
会 社 名:エイムラック株式会社
代 表 者:代表取締役社長 永井 哲
設   立:2004年5月
業務内容:インターネットアプリケーション事業、インターネットメディア事業
所 在 地: 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-5-12 アインツビル2F
U R L : リンク

会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2006年5月 
業務内容:システム開発・運用、音声ソリューション製品の販売・サポートなど
所 在 地:〒238-0048横須賀市安針台17-3
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : リンク
トリックスボックス専用サイト:trixbox.cba-japan.com

この件に関するお問い合わせ先
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
ソリューション営業部
担当:木幡
神奈川県横須賀市安針台17-3
電話:046-821-3362 FAX:046-821-3306
e-mail:sales@cba-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事