logo

ICカード等の認証デバイスが不要な新たな情報セキュリティ製品 「ARCACLAVIS Rex(アルカクラヴィス レックス)」を販売開始

株式会社アイ・ビー・イー・ネット・タイム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本晃)は、自社開発のARCACLAVIS(アルカクラヴィス)シリーズでICカード不要の新しい情報セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Rex(アルカクラヴィス レックス)」を開発、10月6日より販売および出荷を開始します。

弊社主力製品の1つでもあるICカード認証ソリューション(アルカクラヴィスシリーズ)には、多機能型の「アルカクラヴィス レボ」、シンプルな管理が可能な「アルカクラヴィス エヌサス」、スタンドアロン型の「アルカクラヴィス ロッキー」というように、お客様の運用、環境などに柔軟に対応可能な製品がラインナップされており、さまざまな業種、規模の企業様に導入させていただき、ご評価いただいております。
しかしながら、過去には導入をご検討いただきながらも「ICカード、ICカードリーダ・ライタを含めた導入コストが高い」ことで見送られた企業様が少なくないことも事実です。社会環境的にはセキュリティの導入が必須であるなか、少しでも企業様のニーズに応え、内部統制や情報漏洩対策のお役に立てるように、ICカード等の認証デバイスがなくても利用できるセキュリティ製品を開発いたしました。また、本「アルカクラヴィスレックス」は拡張性に富み、導入後にICカードによる運用にも切り替えることが可能となっております。

「ARCACLAVIS Rex (アルカクラヴィス レックス)」の概要

「ARCACLAVIS Rex(アルカクラヴィス レックス)」は、サーバクライアント型の多機能情報セキュリティソリューションです。
・ICカード等のデバイスが不要でソフトウェアだけで運用が可能
・お客様の環境に左右されずにすぐに運用が可能

「ARCACLAVIS Rex(アルカクラヴィス レックス)」 の主な特長・機能

「ARCACLAVIS Rex(アルカクラヴィス レックス)」は、認証はWindowsログオン(ID/パスワード)のみで、多様な情報セキュリティ対策が1つのソフトウェアで実現できます。管理サーバにユーザ認証情報を集約して一元管理が行え、認証情報などの変更を一括処理が行えます。
・ドライブ単位、フォルダ単位、外部メディア単位の自動暗号化/復号化機能
・業務システムへのシングルサインオン機能
・USBメモリ等の外部デバイスの制御機能

メリット

「ARCACLAVIS Rex(アルカクラヴィス レックス)」のリリースにより、企業様は
・低予算で情報セキュリティを導入し、全社展開が可能
・その後追加予算が取れた場合には、ICカードによる運用に切り替えることが可能
という段階的な導入方法も可能となりました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。