logo

新製品、人材派遣管理ソフト「派遣canウルトラ」発売開始/東和エンタープライズ株式会社

 東和エンタープライズ株式会社(東京都港区)は、人材派遣業務を統合管理可能な派遣管理ソフトウェア「派遣canウルトラ」(リンク)を2008年10月より発売開始いたします。派遣canウルトラは、現行モデルの「派遣can」(2004年12月リリース)の導入現場での実績を活かしつつ、技術基盤を刷新し、給与請求計算などの一括処理機能の大幅機能改善が計られています。
 
◆製品の位置付け
 派遣canウルトラでは、人材、派遣先管理から、求人案件、契約、勤怠管理、給与請求計算まで人材派遣事業者に必要な機能をカバーしています。さらに、利用者は、必要な機能を選んで購入でき、利用者ごとに要件が異なると想定される機能は個別対応オプションとして提供。カスタマイズによる対応も可能です。
 それにより、「派遣管理ソフトを導入したいのだが、1つの製品だけでは必要な機能が揃わない」「機能が揃っている製品は、不要なものが多すぎて高い」といった問題を解決します。
 
◆ウェブ基盤の派遣管理ソフト
 派遣canウルトラはウェブを技術基盤としたブラウザから利用する派遣管理ソフトです。利用者は、使いたいと思ったそのときから、すぐに導入が可能です。パソコンにインストールするタイプのソフトのように「メンテナンスが大変」「PC追加のたびに費用がかかる」といった問題がありません。また、現行モデルで約4年にわたり、操作性の改善、業務要件への対応を繰り返し、派遣canウルトラでは、ブラウザがあればどこでも使える利便性とウィンドウズベースのパッケージに匹敵する機能を両立しました。
 
◆派遣管理へのウェブの適用
 ブロードバンドの普及により、ウェブ人口は年々、大幅に増加しています。また、2007年1月の税制改正により給与明細の電子交付が可能になりました。そこで、注目されているのが、ウェブを利用した派遣社員の勤怠管理と給与明細の電子交付。派遣canウルトラではそれらのウェブ機能を提供します。契約、給与請求計算など他の業務機能と連携しており、「時間入力の手間の軽減」「郵送の不要化」「リアルタイムな勤務状況の把握」など、さまざまな場面で導入効果を発揮します。さらに、派遣業務へのウェブの適用は、「スタッフ登録の受付」「求人情報の公開」など様々な発展性があります
 
◆高速一括処理
 派遣canウルトラの技術基盤は、多くのパソコンベースの派遣管理ソフトよりも、大量データへの対応や拡張性に優れています。たとえば、数百スタッフの給与計算は数秒で完了し、数万人からの人材検索も数秒で応答が返ります。数千人の稼動スタッフの管理でもストレスを感じずに業務を行えます。
 それにより、「データ量が増えると応答速度が落ちる」「ウェブの応答速度が不安」といった心配を無用としました。
 
◆提供形態
 派遣canウルトラの提供形態には、月額料金制のASPとパッケージでの提供があります。ASPは、1ソース管理によるSAASに分類される形態でメンテナンスが一元化され、利用者のシステム管理、設備投資を不要とする一方、派遣管理分野としては、数少ない統合型の製品となっています。パッケージでは、ASPと共通のウェブベース、オープンシステム技術基盤により、派遣管理と社内基幹システムや、外部システムとの連携機能の開発が可能です。また、エントリーモデルとして、最大20稼動スタッフ限定で月額利用料25,000円で使える派遣canライト(ASP)を用意。新規事業開始に最適です。
 
◆派遣canウルトラ製品仕様
【摘要】
 人材派遣業務の管理
【主な機能(選択可)】
 人材管理、契約管理、勤怠管理、給与管理、請求管理、レポート、求人管理
 ウェブ勤怠管理、日払週払対応、基本機能(派遣先管理など)
【個別対応機能】
 年末調整、源泉徴収票、派遣事業報告書、賞与管理、住民税管理
 派遣登録フォーム、ウェブ求人管理など
【ASP月額料金】
 1機能あたり10,000円(最大50稼動スタッフの場合)から
 (初期費用別途)
【パッケージ価格】
 1機能あたり300,000円(最大100稼動スタッフの場合)から
 (初期費用別途)
【派遣canライト(ASP)】
最大20稼動スタッフ 月額料金25,000円

※金額は消費税別途
※詳細はお問い合わせください。
 
<お問い合わせ先>
東和エンタープライズ株式会社 システム事業部
Tel:03-3445-0041 Fax:03-3445-9092 
リンク
support@hakencan.com
〒106-0046 東京都港区元麻布2-2-7
担当 ミツクリ 又は キワキ

このプレスリリースの付帯情報

勤務時間表

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事