logo

再訪したいサイト第1位は「東京ディズニーリゾート」

2位はユニクロ、3位はマクドナルド-日本ブランド戦略研究所調べ

日本ブランド戦略研究所(本社・東京都港区、代表者・榛沢明浩)は、日本の有力企業260社のWebサイトの再訪問意向について調査した。
 1位は東京ディズニーリゾートで、アクセス経験者中82.5%の人が再訪問意向ありと回答した。
2位はユニクロで81.1%、以下マクドナルドが80.7%、全日空(ANA)が80.3%という結果となった。

■再訪したいサイトランキング

順位   企業・ブランド名        再訪問意向率(%)
-----------------------------------
1    東京ディズニーリゾート        82.5
2    ユニクロ         81.1
3   マクドナルド           80.7
4    全日空(ANA)          80.3
5    ケンタッキーフライドチキン      79.8
6    花王                  79.2
7    味の素              78.8
8    アサヒビール          78.6
8    日清食品            78.6
10   モスバーガー           78.5
11   サッポロビール            78.4
12   ユニバーサルスタジオジャパン     78.3   
13   日本航空(JAL)        78.2   
14   イオン             77.5
15   トヨタ自動車              77.3
16   日本郵便               77.1
16   ロッテリア              77.1
18   日本コカ・コーラ           77.0
19   サントリー              76.7
19   任天堂                76.7
19   ユニ・チャーム            76.7
-----------------------------------

<調査内容>
 各サイトに半年以内にアクセス経験がある人を対象に調査を行った。調査時期は2008年6月。インターネットによるアンケート調査。有効回答数は19,100人。

詳しくは、こちらをご覧ください。
リンク

<本件に関するお問合せ先>
・株式会社 日本ブランド戦略研究所
・住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1-3-9 楠本第6ビル
・TEL:03-3571-5126
・FAX:03-3571-5127

関連情報
http://japanbrand.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。