logo

「ASTERIA FAXアダプタ」新バージョンを発売

~松下電工ISインターネットFAX配信ASP/SaaSサービスとの自動連携を実現~

松下電工インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:河村雄良 以下:松下電工IS)は、7月1日、同日提供を開始する「松下電工ISインターネットFAX配信ASP/SaaS(※1)サービス」に対応した「ASTERIA FAXアダプタ」の新バージョンを発売いたします。

「ASTERIA FAXアダプタ」は、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:平野洋一郎)のデータ連携ソフトウェア「ASTERIA WARP」用アダプタとして松下電工ISが開発したもので、受発注システム・見積書作成システムなど企業独自のシステムとインターネットFAX配信サービスとを自動連携させる仕組みです。同サービスへのデータ送信に必要なシステムの構築が不要なため、導入決定から短期間での運用開始が可能であり、導入後はデータ入力からプリント~FAX送信~受信確認と、手間と時間のかかるFAX送信業務を自動化できることから、大幅な業務効率化を実現いたします。


大企業ではEDI(※2)による取引が大部分を占める一方、中小規模の企業や小売店、事務所における通信手段はFAXが大部分を占めており、このような取引先が多い企業においては、FAX送信業務の効率化に加え、誤送信による情報漏えいの防止や、紙の節減など省資源の取り組みも大きな課題となっています。
松下電工ISは、「ASTERIA FAXアダプタ」を当社インターネットFAX配信ASP/SaaSサービスとあわせて提供することで、企業の抱えるこうした課題の解決を強力にサポートしてまいります。


■「ASTERIA FAXアダプタ」の概要
1.製品の特徴
・インターネットFAX配信ASP/SaaSサービスを利用したFAX配信業務の自動化を短期間で実現
・FAX送信結果の柔軟なハンドリングを実現
・FAXデータ送信業務の自動化による業務効率の向上を実現
・従来手作業により発生していた誤送信による情報漏えいを防止
・送信用に出力していた紙の節減により省資源の取り組みを促進
  

2.導入目標30社(2011年度)


以  上



【この件に関する報道関係各位からのお問い合せ先】
松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 総務部 広報・IRグループ 松本・仲本
TEL.06-6377-0100 FAX.06-6377-0833 E-mail press@naisis.co.jp


【この件に関するお客様からのお問い合わせ先】
ソリューション営業本部 
東日本営業部 Tel:03-3563-6660
西日本営業部 Tel:06-6377-0050

このプレスリリースの付帯情報

システム概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1
ASP(Application Service Provider)/SaaS(Software as a Service)
アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客に提供する仕組み。


※2
EDI(Electronic Data Interchange)
企業や行政機関などがコンピュータをネットワークでつなぎ、伝票や文書を電子データで自動的に交換する仕組み。


※本文中に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事