logo

「ソニー・エリクソン 2008年第1四半期業績悪化の原因・背景分析、及び、今後の構図再編予想」無料レポートを発表

ROA Groupの無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業のROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「ソニー・エリクソン 2008年第1四半期業績悪化の原因・背景分析、及び、今後の構図再編予想」の無料レポートを発表しました。

●報告書の概要●

ソニー・エリクソンは2008年3月19日、ヨーロッパ市場での端末市場の伸び悩みを背景に、2008年第1四半期の業績を下方修正した。その発表を受けて、株価は6%以上急落した。その後、4月23日に正式発表した連結業績概要は、下方修正からやや戻した内容になったものの、同社に対する風当たりは厳しいままとなっている。
過去2年間に急激な成長を遂げたソニー・エリクソンであったが、2007年に2四半期連続で成長鈍化を予見させる状況となり、そのまま業績が下降傾向にある。
今回、ソニー・エリクソンの業績悪化の背景と原因を考察する。


●目次●

1.ソニー・エリクソン、2008年第1四半期が減益の見通し
2.2008年第1四半期の下方修正に関する詳細内容
3.業績悪化の背景と原因分析
 3-1 背景と原因分析
 3-2 ノキアへの影響に対する分析と意見
 3-3 今後の見通し

図表目次
〔表 1]ソニー・エリクソン2008年度第1四半期(2008年1-3月期)連結業績概要


次のURLから会員登録後に無料でご覧いただけます。

会員登録ページはこちら

URL:リンク


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


●本プレスリリースについてのお問い合わせ●

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村典子
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事