logo

ビッツテージがコールセンターシステム「inspirX Formation」の最新版を提供開始

同社が提供するコールセンター運営管理プラットフォームの呼量予測・シフト調整機能・勤怠管理機能の一部拡張及びユーザーインターフェイスの改良を実施。
リンク


株式会社ビッツテージ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸山 勇人、以下「ビッツテージ」)は、コールセンターの運営管理を支援するシステム「inspirX Formation(インスピーリ フォーメーション) ※1」を提供して参りましたが、機能及び操作性向上を目指して一部の機能を改良し、4月15日より最新版の提供を開始します。

今回は従来搭載されている機能を改良し、センター毎のシフト編成ニーズにより柔軟に対応することで、センター運営コストを『適性化』することに重点を置きました。
これにより、『呼量予測⇒シフト計画・調整⇒勤怠評価⇒対策』というコールセンター独特の業務フローに内包される複雑かつ膨大な業務やデータ集計を強力にバックアップすることが可能となります。

●呼量予測・必要席数算出機能の拡張
- 呼量予測、必要席数算出機能及びグラフ表示などの画面を一部追加し、より具体的な予測が可能になりました。

●シフト調整機能の拡張
- 自動シフト作成機能の条件パラメーターを追加し、優先度設定に応じたより精度の高い自動計算が可能になりました。

●勤怠実績管理・コスト管理機能の拡張
- 実績管理項目数の追加、時給単価による人件費の実績管理機能が強化され、より詳細な勤怠・コスト管理を可能にしました。

●ユーザインターフェースの改良
- 画面表示の項目やデザインなどユーザインターフェースの改善を行ない、より見やすさや操作性が向上しました。

【製品紹介サイト:リンク

お客様とともに進化するビッツテージのソリューションに今後ともご期待下さい。

(※1)
「inspirX Formation(インスピーリ フォーメーション)」は、コールセンターの運営業務を支援するWebアプリケーションです。複雑なシフト管理や研修・テストなどのエージェント育成管理、エージェント個々に対する品質・生産性などの多面的な評価、各種レポートの管理といった現場負担の大きい運営業務を一元的に管理することができます。

【株式会社ビッツテージ概要】  
2000年設立。コンタクトセンターにおけるコンサルティング・アウトソーシング・ITを融合した新しいビジネスモデルを提供するバーチャレクスグループにおいてIT事業を推進するソリューションベンダー。コンタクトセンターの運営ノウハウ とjavaを中心とした高い技術力を融合した各種パッケージソフトウェアやシステム構築・サポートサービスを提供しています。

ホームページアドレス:リンク

製品・サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ビッツテージ
セールス&マーケティンググループ inspirX Formation担当
TEL: 03-5114-6212

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
株式会社ビッツテージ
広報担当
TEL: 03-5114-6210

※本文に記載の社名、製品名は全て各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事