お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

統計解析ソフト「SPSS」にMac版登場、「SPSS 16.0 for Macintosh」9月出荷

~統計分析の環境が飛躍的に向上、Windows版に先駆け新オプションとしてニューラルネットワークを提供~

 Predictive Analyticsを提唱するエス・ピー・エス・エス株式会社(以下 SPSS Japan)は、統計解析ソフトのMacintosh版「SPSS 16.0 for Macintosh」(英語版)の出荷を9月25日から開始することになりましたので、お知らせします。「SPSS 16.0 for Macintosh」は、英語版製品であり、ユーザインタフェース、メッセージ、ヘルプ等の表示は英語となりますが、2バイト対応が図られており、日本語OSで起動し、日本語データの表示、処理を行います。Windows版(SPSS 16.0J for Windowsクライアント版、2007年末出荷開始予定)に先駆け、新オプションとして、ヒトの脳の情報処理を模倣したモデリング手法であるニューラルネットワークが提供されます。
 SPSS Japanでは、「SPSS 16.0 for Macintosh」の出荷を開始するに当り、8月30日から9月25日までの期間、先行予約特別価格キャンペーンを行います。「SPSS 16.0 for Macintosh」の標準価格(税込み)は、SPSS Base System単体が一般企業向け166,950円、教育機関向け102,900円ですが、キャンペーン期間中に予約すると、20%引きで購入することができます。
 こうした販促策を含めSPSS Japanでは、「SPSS 16.0 for Macintosh」についてSPSS Japanの直販とビジネスパートナーの販売により初年度5億円の売上を計画しています。

 Macintoshは、統計分析と近い距離にある医療関係者や学生などをユーザーとして抱えていますが、Macintoshを使って統計分析を行おうとする場合、限られた選択肢(ツール、ソフト)しかないのが実情です。また、統計分析は、企業活動の中でCRM、マーケティングなど多様な部分で重要な役割を担うようになっており、統計分析のツールやソフトの充実は、実用的なアプリケーションが加わるという点でMacintoshユーザーに大きな意味をもたらします。実際、SPSS Japanに対してMacintoshで使える統計分析ソフトを製品化する声が根強くあったことから、Windows市場で高い評価を得ている統計解析ソフト「SPSS」を市場投入することになったものです。

 「SPSS 16.0 for Macintosh」は、「SPSS Base System」とアドインオプション(製品概要ご参照)で構成されますが、アドインオプションは、Windows版に先駆けて提供されるSPSS Neural Networksを含め11種類が用意されています。

なお、「SPSS 16.0 for Macintosh」の製品概要は、次のとおりです。
以 上

<「SPSS 16.0 for Macintosh」の製品概要 >
■製品名:SPSS 16.0 for Macintosh
■標準価格(税込):一般企業 166,950円
教育機関 102,900円
■販売計画:初年度5億円
■販売形態:SPSSによる直販とビジネスパートナーによる販売
■システム要件
・OS:Apple(R) Mac OS X 10.4 (Tiger(TM))
・メモリ:512MB RAM、1GB RAM推奨
・ハードディスク最小空き容量:800MB以上
・Webブラウザ:Safari(TM) 1.3.1以上、Mozilla(R) Firefox(R) 1.5以上、Netscape(R) 7.2以上、Java Standard Edition 5.0 (J2SE 5.0)
・アドインオプションの使用には、同バージョンのSPSS Baseが必要
■アドインオプションについて
SPSS Base Systemにアドインして使用できるオプションは以下の通りです。
・SPSS Regression Models:ロジスティック回帰分析、プロビット分析
・SPSS Advanced Models:多変量分散分析、順序回帰分析、対数線型分析
・SPSS Tables:多重回答データを効果的に表現し、複数データを容易に表示
・SPSS Trends:時系列データの予測改善
・SPSS Categories:カテゴリ主成分分析、コレスポンデンス分析、近接データの多次元尺度法
・SPSS Conjoint:コンジョイント分析
・SPSS Missing Value Analysis:欠損値のパターン分析や置き換え
・SPSS Complex Samples:サンプル調査データ用統計機能
・SPSS Classification Trees:グループの特定、グループ間の関係の発見、将来の予測を行う決定木オプション
・SPSS Data Preparation:データ検証作業の簡略化
・SPSS Neural Networks:ヒトの脳の情報処理を模倣したモデリング手法
以 上

<SPSSについて>
SPSS Inc.(NASDAQ - SPSS)はPredictive Analyticsソフトウェアおよびソリューション提供のリーディング・カンパニーです。Predictive Analyticsは現状および将来についての信頼できる結論を的確に描き出すように、データを戦略的で有効なアクションにつなげることを言います。民間企業、大学、公共機関など25万以上の団体がSPSSテクノロジーを活用し、増収、コスト削減、プロセス改善、不正の発見と防止などに取り組んでいます。Fortuneトップ1000にランクされる企業のうち95%以上がSPSSユーザーです。SPSSは1968年に設立され、米国イリノイ州シカゴに本社をおいています。
 詳しくはWebサイトをご覧ください。
SPSS Inc.: www.spss.com / SPSS Japan: www.spss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。