logo

新技術「照明タグ(R)」で経済的な位置管理ソリューションを実現

~インバータ型蛍光灯からの電力取得を可能にした赤外線ID発信機「照明タグ」を商品化~

NECエンジニアリング株式会社(以下「NECエンジニアリング」)はこのたび、日本電気株式会社(以下「NEC」)が開発した給電技術を使用し、電源工事や照明装置の改造を行うことなくインバータ型蛍光灯(注1)からの電力取得を可能にした赤外線ID発信機「照明タグ(R)(注2)」を商品化しました。
「照明タグ」を活用することで、従来よりも経済的に屋内位置管理システム「SmartLocator(R)(スマートロケータ(注3))」の導入が可能になりました。

「SmartLocator」は、天井に取り付ける赤外線ID(ID:位置情報)発信機とIDを受信するID受信機、取得した位置IDを管理する位置管理サーバにて構成され、位置を取得したい箇所にID発信機を設置することで位置管理が可能になります。従来ID発信機を設置する際、ID発信機の数だけ電源工事が必要でしたが、「照明タグ」の商品化により電源工事を行うことなくID発信機を設置することができます。

NECエンジニアリングでは、「照明タグ」を商品化したことに伴い「SmartLocator」のソリューションを以下のとおり3種類に整備しました。今後3年間で、本ソリューション全体で30億円の売上を見込んでおります。

<「SmartLocator」のソリューション>
1.物品位置管理
  物品情報を管理するRFIDやバーコードのシステムと組み合わせることで物品の
  保管位置情報を把握できます
2.移動体の位置管理
  フォークリフト、台車などの移動体にID受信端末としてPDAなどを搭載することで
  移動体の現在位置情報を把握できます
3.オフィス位置管理
  ノートPCにID受信機を搭載することで、フリーアドレスオフィスなどでの人の在席
  位置情報を把握できます

NECエンジニアリングでは「ユビキタス社会に向けたワイヤレス&センシング」を積極的に展開しております。今後は、多様なデバイスや通信技術に対応可能な位置管理共通ミドルウェアを新たに開発し、これをベースとした統合位置管理システムを「Unification Locating Management System」の名称で展開してまいります。

まずは、赤外線による屋内位置管理システム「SmartLocator」を「Unification Locating Management System」の第一弾としてリリースします。今後は「Unification Locating Management System」のラインナップとして、Bluetooth(R)無線通信技術を利用した「インフォサイン(R)」との連携や、ZigBee(TM)無線通信技術による位置管理システムの開発および連携などにも順次取り組んでまいります。

なお、今回発表しました「照明タグ」および「SmartLocator」は『第2回RFIDソリューションEXPO(東京ビッグサイト5月16日(水)~5月18日(金))』に出展いたします。


<商品に関するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング 営業本部 ソリューション営業部
  TEL:03-6414-5639
  URL:リンク

<プレスリリースに関する報道関係からのお問合せ先>
 NECエンジニアリング 経営企画部
  TEL:03-3798-7540

このプレスリリースの付帯情報

照明タグ装着イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

注1 直管形32Wおよび16Wの蛍光管に対応
注2 照明タグ
    NECが開発したインバータ型蛍光灯から電磁誘導で電力を取得する給電技術を
    使用した機器です。詳しい内容は以下のプレスリリースを参照下さい。
    リンク
注3 SmartLocator
    「SmartLocator」は、赤外線を用いて人や物の位置を高精度に特定・管理する
    位置管理システムで、2006年3月にNECとともに商品化しました。詳しい内容は
    以下のプレスリリースを参照下さい。
    リンク

※商標について
 ・SmartLocator、照明タグ、インフォサインは日本電気株式会社の登録商標です。
 ・Unification Locating Management Systemは、NECエンジニアリングが商標登録
  申請中です。
 ・Bluetooth(R)は、米国Bluetooth SIG, Inc.が所有している商標であり、NECエンジ
  ニアリング株式会社はそのライセンスに基づいて使用しています。
 ・ZigBeeは、Koninklijke Philips Electronics N.V.の商標です。

関連情報
http://nec-eng.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事