お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

シーゲイト社、NomadikマルチメディアプロセッサにStorage Management Moduleを提供

シーゲイト社とSTマイクロエレクトロニクス社でモバイル機器へのHDD搭載を推進

シーゲイト社は、STマイクロエレクトロニクス社のマルチメディアプロセッサファミリにシーゲイト社のStorage Management (SMM)を提供することを発表しました。このパートナーシップにより、Nomadikプロセッサベースのコンシューマ・エレクトロニクス機器で、ストレージオプションとしてハードディスク・ドライブの使用が可能になり、製品の柔軟性が向上します。

【2007年 3月5日】ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、STマイクロエレクトロニクス社のマルチメディアプロセッサファミリNomadik®にシーゲイト社のStorage Management Module(SMM)を提供することを発表しました。STマイクロエレクトロニクス社は、次世代モバイル機器向けのハイパフォーマンス、低電力消費マルチメディアソリューションを提供するリーディングカンパニーです。このパートナーシップにより、Nomadik®プロセッサベースのコンシューマ・エレクトロニクス機器で、ストレージオプションとしてハードディスク・ドライブの使用が可能になり、製品の柔軟性が向上します。


ハードディスクドライブ・ストレージは、お客様がMP3プレイヤー、ポータブルメディアプレイヤー、デジタル・ビデオレコーダー、GPSシステム、ゲーム機などのコンテンツにいつでもどこでもどのような方法でもアクセスすることを可能にするための重要な役割を果たしてきました。ギガバイト単位のストレージとSTマイクロエレクトロニクス社のNomadikプロセッサを組み合わせてモバイル機器に搭載することで、エンタテインメント、情報、通信の分野で、お客様から信頼される製品を生み出します。携帯テレビのプラットフォームといったモバイル機器向けのオンボード・ストレージにより、OTA(over-the-air:無線配信)ストリーミングメディアの質に関する問題点が改善され、電波障害の強い都市部やデジタルテレビの信号すら弱まってしまうような遠隔地域でも、いつでもマルチメディアをダウンロード・保存して楽しむことが可能になります。さらに、オンボード・ストレージは機器のあらゆるデータに即座にアクセス可能なため、OTAダウンロードしたネットワークコンテンツと他のソースから別途ダウンロードした手持ちのコンテンツを柔軟に組み合わせて楽しむことが可能です。


シーゲイト社のグローバル・コンシューマ・エレクトロニクス製品マーケティング担当ディレクターのRob Paitは次のように語っています。「STマイクロエレクトロニクスによるStorage Management Moduleの認定は、モバイルアプリケーションにおけるストレージ容量の重要性を示すもう1つの指標と言えます。お客様のAVOD(Audio and Video On Demand:オーディオ/ビデオ・オン・デマンド)へのニーズは高まる一方です。SMMは、Nomadikなどのプラットフォームの可能性を広げ、お客様にハードディスク・ドライブ・ベースのソリューションを提供するための製品です」


STエレクトロニクス社のアプリケーションプロセッサ部門マーケティング・ディレクター、Patrice Meilland氏は次のように述べています。「マルチギガバイトレベルのストレージは、ますます高度化する次世代モバイル機器の機能群の中でも急激に重要な位置を占めるようになってきています。ST社にとって、モバイル通信やコンシューマ製品のOEMメーカーに対してこのような機能をNomadikモバイルマルチメディアプロセッサ・プラットフォームの一部として提供できることは絶対不可欠です」


シーゲイト社のSMMで技術的障壁を克服
SMMは、ハードディスク・ドライブを携帯電話に組み込むための技術的障壁の多くを克服し、次のような進化した体験を実現するソフトウェアソリューションです。


・      製品化までの時間と開発時間の短縮 - ドライバとファイルシステムを提供し、チップセットでハードディスク・ドライブ(HDD)をすぐに使用可能にすることで、製品化までの時間と開発時間の短縮を実現します。搭載されたCE-ATAドライバは、ほとんどのモバイルマルチメディア機器に使用されているSD/MMCコントローラとの相互運用が可能です。


・     HDDの消費電力を劇的に削減 - パーソナルメディアプレイヤーなどのモバイル機器の消費電力を劇的に低減し、ビデオなどの消費電力の大きいアプリケーションを楽しむ場合でもバッテリ寿命が長くなります。たとえば、SMMには、Nomadikチップセットに組み込まれたオンボードソリッドステートメモリを活用し、ドライブからシステムへマルチメディアストリームを転送する際の効率を高めるインテリジェント機能が追加されています。


・ 機器パフォーマンスの向上 - SMMは特定のコマンドセットをキャッシュして、瞬時にオン、瞬時に近いタイミングでのメディアの記録・再生レスポンスなど、マルチメディア機器に期待されるパフォーマンス機能をサポートします。


シーゲイト社では、SMMを使用した機器の実現を目指すOEMメーカーに、テストおよび認定サービスを提供しています。


STマイクロエレクトロニクス社のNomadikプロセッサファミリ

STマイクロエレクトロニクス社のマルチメディア・アプリケーションプロセッサチップのファミリであるNomadik®は、ポータブル端末での音楽再生、写真撮影、ビデオ録画、リアルタイム双方向ビデオ通信を可能にします。このアプリケーションプロセッサのファミリは、2.5G/3G携帯電話、PDA(パーソナルデジタルアシスタント)、およびマルチメディア機能を備えたその他のポータブル・ワイアレス製品を対象としています。また、自動車向けのマルチメディアアプリケーションにも最適です。


Nomadikアプリケーションプロセッサは、特にモバイル機器をターゲットとして設計されており、機器メーカーに次のような競争力のあるメリットを提供します。


          長時間のバッテリ駆動を実現する超低電力消費
         オーディオ、ビデオ、画像の卓越した音質および画質
       アプリケーション開発を簡単にし、製品化までの時間を短縮
   複数の市場セグメントおよび将来のマルチメディアアプリケーションに対応可能な拡張性


Nomadikアプリケーションプロセッサは現在、シーゲイト社のモバイルDTVプラットフォームで使用されています。


STマイクロエレクトロニクス社のNomadikプロセッサファミリを利用したコンシューマ・エレクトロニクス機器は、2007年第2・四半期に発売される予定です。シーゲイト社のStorage Management Moduleについての詳細は、3gsm.seagate.comをご覧ください。


■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマ・エレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスク・ドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。


シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジー、シーゲイトのロゴマークは、Seagate Technology LLCの登録商標です。Storage Management Module、およびSMMは、Seagate Technology LLCの商標または登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。ハードディスクに言及する時には、1ギガバイトおよびGBは10億バイト、 1テラバイトおよびTBは1兆バイトを、それぞれ意味します。アクセス可能な容量はオペレーティング環境やフォーマットにより異なります。ここに記されているさまざまなアプリケーション向けの容量は参考を目的としたものです。実際の容量は、ファイルサイズやフォーマット、ソフトウェアの特長やアプリケーションにより異なります。


                           ###


《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 
Tel: 03-5462-2963
Fax: 03-5462-2978
E-mail:  JapanPR@Seagate.com


※本件に関する記事をご掲載いただく際には、ご一報いただければ幸いです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。