お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本アバイア、コンタクトセンター向け製品ポートフォリオ Avaya Customer Interaction Suiteの新バージョンを発表

~SIPに対応、新たなレポート・分析ソリューションを追加~

企業向けコミュニケーション・アプリケーション、システムおよびサービスのリー
ディング・プロバイダーである日本アバイア株式会社(東京都港区赤坂2-17-7、代表
取締役社長:藤井克美)は、コンタクトセンター向け製品ポートフォリオ「Avaya
Customer Interaction Suite」の新バージョンを発表しました。Avaya Cosutmer
Interaction Suiteは、音声・Webチャット、電子メールなどあらゆるコミュニケー
ション・チャネルで個々の顧客に最適なサービスの提供を可能にするコンタクトセン
ター・ソリューションです。新バージョンでは、Avaya Iteraction Center をSIPに
対応させたほか、ライブ映像・ビデオストリーミング機能を強化し、新たにレポート
・分析ソリューションを追加しました。

「Avaya Customer Interaction Suite」は下記の4つのソリューションで構成されま
す。企業は必要なソリューションを組み合わせて導入できます。

・Avaya Interaction Center 7.1:通常のインバウンドの他、音声・
Webチャット、電子メールなどのコミュニケーション・チャネル上の顧客とのインタ
ラクション(やりとり)を管理し、記録するマルチメディアコンタクトセンター・ア
プリケーションです。SIPに対応したことにより、お客様の既存のインフラへの影響
を最低限に抑えながら、エンドツーエンドのSIPアーキテクチャ全体における音声、
ビデオ、電子メール等のメディアのユニバーサル・ルーティングを可能にします。
(2007年3月提供予定)

・Avaya Voice Portal :SOA(サービス志向アーキテクチャ)によりセ
ルフサービス・ソリューションを展開するための次世代ソフトウェアです。分散され
た多くの拠点を持つ企業は、Voice Portalの活用によって企業全体での音声対応Web
サービスを実現できます。通信事業者がSIPトランクに直接接続することができるた
め、ネットワークと施設に要するコストが削減されます。ccXML、プログラム可能な
Web Services、VoiceXML 2.1を含む規格に対応したことにより、個別音声アプリケー
ションの導入コストを低減できます。(2007年6月提供予定)

・Avaya Call Center :着信呼自動分配技術によりお客様のセールスと
サービスをサポートするソリューションです。サーバーあたりのエージェント数を拡
大し、大規模コンタクトセンターやマルチサイトのコンタクトセンターの統合とルー
ティングの管理を簡素化し、企業のビジネスニーズの変化に、より迅速に対応できる
よう支援します。(2007年3月提供予定)

・Avaya IQ:異なるデータ入力を統合し、企業の全体的なビジネス目標
に沿ってデータを分析、関連付けするレポート・分析ソリューションです。コンタク
トセンターにレポートと分析機能を加え、問題行動や模範的な対応をリアルタイムで
特定することによってエージェントの生産性を最大化します。電話を掛ける時と受け
る時の両方のレポートが統合されているため、管理者は両方の活動をすべて確認した
上で判断を行えます。また内蔵されているドリルダウン分析機能は、問題の根本的原
因の特定を促進します。(2007年6月提供予定)
 

「Avaya Customer Interaction Suite」の新バージョンによりお客様は下記を実現で
きます。

・ 専門の知識を持った担当者による対応 - 統合された音声/ビデオ キオス
ク機能を使ったライブビデオにより、フリーダイヤル番号やインターネットコンテン
ツの紹介ではなく、専門の知識を持った担当者がお客様に対応することができます。

・ ビデオと音声によるセルフサービス-製品の問い合わせなど、お客様自
身によるセルフサービスが可能な問い合わせについては、ストリーミングビデオを提
供することにより、エージェント関連の費用を削減しながら顧客満足度を向上できま
す。

・ リアルタイムなクロスセル、アップセル、広告- レポートや分析によ
り、新たなサービスを実際に必要としている顧客を特定することができます。これに
より、2回目以降の問い合わせについては、その顧客に最適なエージェントを対応さ
せることができます。エージェントは通話、電子メール、ビデオストリーミングの中
からその顧客に最適な方法で製品やサービスを紹介できます。


アバイア(Avaya Inc.)について  

アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ、NYSE:
AV)は、世界の100万社以上の企業(FORTUNE 500Rの90%を含む)に、コミュニケー
ション・ネットワークの設計、構築、管理を提供しています。信頼性にすぐれたIPテ
レフォニー・システムとコミュニケーション・ソフトウェア・アプリケーションと
サービスの世界的リーダーとして、あらゆる規模の企業をサポートしています。

世界規模で提供できる包括的なサービスと、ビジネス・アプリケーションをともなっ
た音声データ統合コミュニケーションに注力しており、お客様が既存のネットワーク
や新規に構築するネットワークを活用してよりよい業績を達成するためのお手伝いを
しています。詳しくはアバイアのウェブサイトリンク をご覧くださ
い。日本アバイアについては、リンク をご覧ください。

※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。その他すべての商標は
個々の商標権者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。