logo

3PAR ユーティリティ・ストレージが高可用性 IBM AIX をより強化

3PARは、3PAR InServ(R)ストレージ・サーバが、 IBM(R) High Availability Cluster Multi-Processing for AIX (HACMP)をサポートすると発表。

HACMP クラスタ技術は、IBM AIX サーバで実行しているビジネス・アプリケーションの「管理」、「障害検出」、「自動復元」機能を提供する IBM のフラッグシップ高可用性技術。これにより、HACMP の導入企業は、「シンプル」、「高い効率性」、「優れた拡張性」を実現するストレージ・プラットフォームであるユーティリティ・ストレージを導入し、ミッションクリティカルな AIX 環境の強化が可能。

IBM の AIX オペレーティング・システム(OS)は、ミッションクリティカルな環境を導入している企業の多くが好んで採用する戦略的プラットフォーム。企業は、ダウンタイムによる「売上げの損失」、「顧客の不満」、「企業イメージの低下」を回避するために、高い可用性を実現するHACMPを、高可用ハイエンド・ストレージ・システムと共に導入することがよくある。しかし、このようなストレージ・システムにより「高性能」、「高拡張性」、「高可用性」を実現できる一方、「高コスト」、「管理の複雑化」などの問題点が発生するケースがある。

3PAR ユーティリティ・ストレージは、優れたパフォーマンスを提供すると同時に、障害発生時でも、必要なサービス・レベルの予測を可能にし、優れた「拡張性」、「可用性」を提供するクラスタ・アーキテクチャを、ハイエンド・アレイと比較して、低価格で提供。当社ユーティリティ・ストレージは、リモート環境でのデータ複製技術、「3PAR Remote Copy」を提供し、AIX 環境において「ディザスタ・リカバリ」機能を実現。また、3PAR Multipath I/O (MPIO) for IBM AIXは、高可用性の環境に対して「シンプル」、「効率的」なパス・フェールオーバおよびリカバリ機能を提供。

3PAR ユーティリティ・ストレージは、高可用性 AIX 環境において、まったく新しい「簡素性」、「効率性」を実現。「3PAR Thin Provisioning」 は、導入された物理容量を 50 % 以上削減しながら、ミッションクリティカルなAIXの論理ストレージの プロビジョニングを1 回で済ませる。Thin Copy 技術を基盤とする 「3PAR Virtual Copy」 は、ミッションクリティカルなデータ・セットのスナップショットを容量の予約も重複もなく数百作成でき、多数のリカバリポイントへのアクセスを可能にする。

3PAR InServ Storage Server は、IBM HACMP 技術を現在 IBM System p5 サーバでサポート。

IBM の System Offering Management 担当ディレクター、Jeffery Howard 氏は、「IBM HACMP 技術の優れたデータ保護機能により、計画的、突発的に限らず、発生したダウンタイム時でも安心です。3PAR が HACMP クラスタをサポートすることにより、高可用性 AIX の導入企業は、 IBM HACMP 技術および3PAR ユーティリティ・ストレージ、両方の利点を得ることができます」とコメント。

The Clipper Group, Inc 、企業システム担当ディレクター、Dave Reineは、「今回の発表により、3PAR は高可用性 AIX 導入企業に対して、高性能なストレージ・プラットフォームを提供することになります。AIX の高可用性の導入を検討している企業は、IBM HACMP クラスタ技術と 3PAR ユーティリティ・ストレージの統合によりもたらされる恩恵に注目すべきです」と述べた。

3PAR社長兼最高経営責任者、David Scottは、「3PAR が IBM HACMP 技術をサポートすることにより、AIX のお客様は、高可用性サーバ・クラスタの利点、および 優れた【簡素性】、【効率性】を提供する3PAR ユーティリティ・ストレージの利点を両方活用できるようになりました。両社のお客様は、低コストで、より充実した成果を達成できるようになりました」とコメントした。



【お問い合わせ】
3PARdata株式会社 広報担当 清水
Tel: 03-5269-1038
E-mail: press@3par.jp
URL: www.3par.jp

関連情報
http://www.3par.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。