お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

DataSpiderシリーズの新たなアダプタ「Shunsaku Adapter」リリース -- Interstage Shunsaku Data Manager の利用範囲の拡大へ --

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長谷川 礼司、以下アプレッソ)は、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒川 博昭、以下、富士通)のXML型データベースエンジン「Interstage Shunsaku Data Manager(インターステージ シュンサク データ マネージャー)(以下、Shunsaku)」に対応する「DataSpider Servista」の「Shunsaku Adapter」を、富士通様に協力をいただき、製品開発を行い2006年8月30日に製品発表および同時出荷することをお知らせいたします。
「DataSpider Servista」は、データを連携させることに重点を置いたミドルウェア製品です。プログラミングレスで、短期間、かつ、簡単にデータ連携を実現します。EAIとしての統合的なアプリケーション連携を構築するだけでなく、既存システムとメールや Excel をデータ連携させることで既存業務を自動化したり、企業内で発生したデータを必要とする場所に、必要な形式で、必要なタイミングで渡すことで、データを活用した新しいビジネスプロセス(アプリケーション)を短期間に構築いただけます。
今回の「Shunsaku Adapter」により、様々なデータを「DataSpider Servista」を介して容易に「Shunsaku」へ取り込めるようになります。また、「Shunsaku」に格納されたデータを他のシステムで容易に再活用できるようになります。お客様は、「Shunsaku」と「DataSpider Servista」を組み合わせてご利用いただくことで、企業内に散在する多様な形式のデータを「自由自在に収集し、あるがままに格納する」ことが可能となり、必要な情報を迅速かつ的確に活用できる仕組みが構築できます。さらに、膨大なコストと時間がかかった従来のシステム構築とは異なり、シンプルでわかりやすい設計/運用方式と堅牢なデータ連携/管理により、このデータ活用の仕組みを短期間で構築できるようになります。

■「Interstage Shunsaku Data Manager」について(リンク

Shunsakuは今までとは発想の異なる技術に基づいた新しい種類のXML型データベースエンジンであり、その基本コンセプトは「あるがままに格納し、思うがままに検索する」です。事前のスキーマ定義やインデックス設定を必要とせず、登録したデータのどの項目でも安定した性能で検索できる点が大きな特長です。
Shunsakuは優れたミドルウェアとして国内外からも高く評価されており、SOFTICのソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2004と中国でComputerWorldの優秀ミドルウェアソリューション設計賞を受賞しています。

■なお、今回の発表に際し、富士通様より次のようなコメントを頂戴いたしております。

富士通株式会社は、株式会社アプレッソの「Shunsaku Adapter」の販売開始を歓迎します。
「Shunsaku Adapter」は、ShunsakuとDataSpider Servistaを組み合わせたソリューションを実現します。これにより、企業内に散在している様々なデータを集約し、お客様の様々な仕様に合わせて柔軟にデータを活用できるようになります。短期間でシステムを構築し、お客様の要件に素早く応えることで、お客様のビジネスを加速させるソリューションになると期待しています。

富士通株式会社 ミドルウェアソリューション事業部長  天野 宏


■株式会社アプレッソについて (リンク
アプレッソは、「つくる」から「つなぐ」の発想で、ノンプログラミングで自由自在なデータ連携を実現する「DataSpiderシリーズ」の開発・販売・サポートを行っております。「DataSpiderシリーズ」は、優れた国産ソフトウェアパッケージのひとつとして高く評価(SOFTIC:ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2002受賞、「DataSpiderシリーズ」を活用した清水建設様の工事・建物DBシステムが日経コンピュータ「第7回情報システム大賞」グランプリ受賞、SFC Enterprise Award 2004 シルバーアワード受賞)されており、大手企業を中心に380サイト以上の導入実績となっております。

社名:株式会社アプレッソ
代表取締役社長:長谷川 礼司
設立:2003年12月
資本金:2億67百万円
事業内容:「DataSpiderシリーズ」の開発、販売、サポートを中核とするソフトウェアパッケージ事業

<本件に関するお問合せ先>
株式会社アプレッソ 
東京都文京区関口1-20-10住友不動産江戸川橋駅前ビル2F 企画本部マーケティング部 東方
TEL:03-4321-1111  FAX:03-4321-1112  E-mail:mktg@appresso.com

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。