「動画配信=PCサイト」 “だけ” と思い込んでいませんか?広がる動画の視聴形態に対応する、Jストリームの配信ソリューション

CNET Japan Ad Special2008年10月15日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティングの変遷とデバイスの多様化

Jストリーム小冊子
動画配信に関する詳細は小冊子をご覧下さい。

 PCでの動画視聴は、もはや当たり前の時代。インターネットへの接続は、PCからだけではなく携帯電話をはじめとしたモバイル端末から行うことも一般的になりました。このように多種多様なデバイス利用が浸透したことで、Webマーケティングにおいては“クロスメディア”に加えてネット×ネットによる“クロスデバイス”という考え方も重要になってきます。

 動画配信においても、同様のことが言えます。PC向けに動画配信を行っていることに安心していませんか?携帯ユーザーを取りこぼすことは現在のマーケットでは致命的にもなりかねません。ただ動画を流しただけでよしとしていませんか?マーケティング効果を最大化するには、それぞれの用途・目的にあった配信手段の選択が必要です。

 インターネット上での新規顧客獲得や商品理解、認知向上のために、多くの企業で動画配信が活用されつつあります。しかしいざ具体的に検討をしようとすると情報が少なく、「どこから手をつければいいのか分からない」、「効果的な活用法を知りたい」と悩まれている担当者が少なくありません。

 こうした担当者の課題に答えているのが、PC向け配信はもちろんのこと、モバイル配信やさまざまなネット端末向け配信にも対応し、豊富な実績を持っているJストリームです。同社は蓄積した豊富な経験や、培ったノウハウを小冊子にまとめました。

動画コンテンツ配信のビジネス化黎明期を支える、
動画配信プラットフォーム「ブライトコーブ」

 Jストリームは今年6月に動画配信プラットフォーム提供サービスを展開する「ブライトコーブ株式会社」の設立に参画し、企業の動画コンテンツ配信ビジネスの立ち上げを支援するサービスの提供を開始しました。

「ブライトコーブ」サービスは、動画事業の核となる4つの機能を提供

(1)メディア・マネジメント
(2)パブリッシング
(3)動画コンテンツ配信
(4)ビジネス展開

 ビジネス展開の機能では、広告サーバと連携した広告配信機能を実装。管理画面から広告表示のタイミングなどを簡単に設定することが可能です。動画配信システムを自社で構築することなく、リーズナブルなコストかつ容易に実現できるブライトコーブ。動画コンテンツ配信ビジネスをご検討中の企業様や既に開始している企業様にオススメのサービスです。

 「ブライトコーブ」サービスの詳細は、「関連資料をダウンロード」でご提供しております。

ピックアップソリューション

CJICの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加