スティーブ・ジョブズ氏の功績をどう受け止めますか?

2011年10月6日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple共同創業者のSteve Jobs氏が死去しました。

 同氏はコンピュータや携帯電話、さらにはエンタテインメントなど、広い領域に影響を及ぼした人物として知られています。

 パネリストの皆さんは、Jobs氏のこれまでの功績をどのように受け止めていますか?また、Jobs氏と面会された方も多いと思いますが、思い出やエピソードもお寄せください。


  • 後藤 康成
    後藤 康成さん (フィードパス株式会社 取締役 CTO)
    スティーブ・ジョブズの功績をあげればキリがないのですが、もっとも大きな功績はやはりグラフィカルユーザーインターフェースを持つパーソナルコンピューター「Macintosh」でしょう。MacintoshはWindowsにも大きな影響を及ぼしたことから、もしMacintoshが存在しなければ現在のパーソナルコンピューターは無かったかもしれません。そのくらい大きな功績だったと思います。

    僕が始めて利用したMacintoshは「Macintosh SE/30」で、OSは「System 7」だったと記憶していますが、現在のMacOS Xにおいてもそのデザイン哲学が脈々と受け継がれています。

    デザインにおいても常に革命的でした。iMacは当時普及していたPC/AT互換機の豆腐を立てたような筐体ではなく、芸術作品というべき美しくセクシーなフォルムのコンピューターであり、そこにはThink Differentのスピリットが息づいていましたね。

    Steven Paul Jobs, Requiescat in Pace
    2011-10-06 12:01:13
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加