logo

auのiPhone 5発売報道 携帯電話業界への影響は?

2011年9月22日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 auからAppleの「iPhone 5」が発売されると報じられています。KDDIは「何もコメントできない」としていますが、もしこれが事実なら、ソフトバンクモバイルによるiPhoneの独占販売体制が崩れることになります。


 2008年7月11日に日本でiPhone 3Gを発売して以降、ソフトバンクモバイルは増収増益を続けており、直近の2012年3月期第1四半期(4~6月期)でも前年同期の約5倍の純利益を確保するなど、好調が続いています。


 もしauからiPhone 5が発売され、海外と同様に日本でも独占販売が崩れるとしたら、携帯電話業界に与える影響はどのようなものでしょうか。また、業界内の構図はどう変化していくのでしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 小川浩(@ogawakazuhiro)
    小川浩(@ogawakazuhiro)さん (株式会社リボルバー CEO)
    KDDIはAndroid auという、ちょっと偏ったキャンペーンを打ったことで成功したといえますが、iPhoneの同時発売は、ブランド矛盾を起こして、売り場でちょっとした混乱を生むかもしれないですね。
    ソフトバンクからすれば、iPhone依存の戦略からの脱却が必要かもしれませんが、Appleの立場でモノを言えば、iPhoneは日本国内でのシェアをより大きくすると考えます。

    キャリアーの立場で言えば、ドコモは苦境に陥るでしょうね。KDDIはシェアを伸ばすが、自社のAndroidスマートフォンのシェアが逆に若干伸び悩むかも。ソフトバンクは勢いを失うでしょう。現在iPhoneとフィーチャーフォンの2台持ちをしている場合、auに流れてしまう怖れがあるからです。

    2011-09-24 20:15:12
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集