logo

Google BuzzはTwitterキラーとなるか

2010年2月10日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが新たなソーシャルネットワーキングサービス「Google Buzz(バズ)」を公開しました。Twitterのようなフォロー/フォロワーの関係性のなかで、自分がいま何をしているか、どこにいるかといったリアルタイムな情報を共有し、コメントのやりとりをするサービスです。AndroidやiPhoneにも対応しています。

 オープン化も検討されており、さらに今後は「Google Apps」と連携するビジネスユーザー向けの「Enterprise Buzz」がリリースされる予定です。

 GoogleがTwitterと同様のリアルタイムコミュニケーションサービスを開始した意図、そしてGoogle Buzzの成功の見通しについて、パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様もぜひコメント欄でご参加ください。


  • 須田仁之/ @sudax2000
    須田仁之/ @sudax2000さん (株式会社アエリア取締役)
    現状、ツイッターである程度満足しているので、何とも言えませんが、ツイッターからリプレースするとしたら、

    ・ツイッターからのフォローインポート機能があること

    ・GmalのようなWEBからの操作性向上
    →多彩なショートカット機能
    →特定つぶやきからのフィルタリングなど(例えば、4sqの駅名チェックインなど)
    →ビューのカスタマイズ(個人的には文字小さくてもいいので、一画面でなるべく速読できる)

    ・スマートフォンアプリからの操作性向上

    ・位置情報連動のエンタメ要素
    →あいまいな位置情報ではなく、店舗DBとの連動


    がマストでしょうか。
    2010-02-10 12:36:10

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]