logo

iPhone 3G、日本のモバイル業界を変えるか

2008年6月10日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型iPhoneが、3Gの携帯電話ネットワークとWi-Fiによるインターネットアクセス、Microsoft Exchangeへの対応、GPS搭載、専用アプリケーションをダウンロードできるApp Storeなどを揃えて登場しました。またAppleは、.Macサービスを進化させた「MobileMe」も発表しています。これはMac、Windows PC、iPhone間でメール、カレンダー、連絡先、写真などを同期するクラウドストレージです。7月11日には日本でもiPhone 3Gがソフトバンクショップで発売されます。販売条件などはまだ公表されていませんが、米国では$199(8GBモデル)、$299(16GBモデル)という価格設定になっています。

 AppleとiPhone 3Gは、日本の携帯電話業界を変えることになるのでしょうか。端末メーカー、キャリア、コンテンツプロバイダ、アプリケーション、ユーザー、ビジネスが受けるインパクトとはどのようなものなのでしょうか。パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 秋元裕樹
    秋元裕樹さん (職業ブロガー、他)
    日本以外の国では、既存の携帯電話やスマートフォンと比べての落差が大きい(データ通信プランも含め)ので夢のマシンという扱いなのかもしれませんが、日本の携帯電話はいろいろ載ってますからねえ。

    日本の携帯電話との機能比較をならべてでよびかけて作ってみました。

    機能表で比べるべきものではない、という意見もありますが、一台目として使いにくいのであればそこそこの売れ行きなのではと思ってます。
    2008-07-09 01:03:24
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集