logo

最適な仮想環境の運用方法がわかります!! 第41回VMware理解が深まるセミナー

2012年7月27日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2012年7月27日

このたび日立システムズでは、仮想環境の運用改善やセキュリティ向上を検討されているお客さま向けにセミナーを開催します。
VMware vCenter™ Operationsを用いて、仮想サーバーを効率よく管理・運用する為の手法について紹介します。
また、ログ管理やウィルス対策の考え方や実行方法などについて解説させていただきます。

※参加者特典としてVSolutionオリジナルグッズをプレゼントします。
 
■仮想環境の運用最適化とセキュリティ向上方法
今後ますます集約され、増え続ける仮想サーバーの管理・運用方法について、VMware vCenter™ Operationsを用いた手法や、DRサイト構築手法について分かりやすく解説します。
 
■対象者
・経営戦略やIT戦略などに携わる管理職のご担当者さま
・情報システム部門の管理職のご担当者さま
・情報システムの運用・管理のご担当者さま
 
■開催概要
日程 2012年7月27日(金曜日)
15時~17時30分(受付:14時30分~)
参加費 無料(事前登録)
定員 30名
会場 日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
(品川イーストワンタワー13階)
主催 株式会社日立システムズ
共催 ヴイエムウェア株式会社
協賛 マカフィー株式会社
 
■プログラム
14時30分~15時 受付
 
15時~15時40分 「仮想環境の運用管理について VMware vCenter™ Operations」
仮想化によるサーバー統合から始まり、全社プライベートクラウドプラットフォームおよびサーバー仮想化統合への展開を実施されるお客さまが多くなっております。本セッションでは今後ますます効率的な運用管理が必要となってくるプライベートクラウドプラットフォームでの仮想サーバーの監視について、VMware vCenter™ Operationsの最新機能や適用方法についてわかりやすく紹介します。
ヴイエムウェア株式会社
 
15時40分~16時20分 「VMware 仮想環境におけるログ管理の重要性」
仮想化技術においては、「仮想環境管理者」という「OS管理者」以上に強大な権限を持ったユーザーが出現します。「仮想環境管理者」は、仮想マシンの起動・停止に加え、作成・削除・構成変更を行うことができ、誤操作や悪意を持った操作により、大きなトラブルを引き起こすリスクを帯びています。また、仮想化ソフトウェアというレイヤーが増えることによって、障害切り分けの要素も増えることになります。本セッションでは、仮想環境におけるログ管理により、これらの課題解決を行う手法について分かりやすく解説させていただきます。
株式会社日立システムズ
 
16時20分~16時30分 休憩
 
16時30分~17時10分 「VMware仮想環境に合わせたセキュリティ対策と運用管理」
仮想化によるシステムの集約化によって管理者の手元にシステムが集まり、セキュリティ対策の実施が容易になりましたが、集約化によって発生する問題点にすでに悩みを持つお客さまもいらっしゃいます。その問題を回避し、欠くことのできないセキュリティ対策をどのように実施していくか、仮想化環境にフォーカスしたセキュリティ対策と運用管理について紹介します。
マカフィー株式会社
 
17時10分~17時30分 質疑応答

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
 
▼お申し込みはこちら
リンク