お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社fonfun

iモード開始当初からモバイル業界に携わって来た強みを生かし、(1)リモートメール事業、(2)デジタルコンテンツ事業、(3)中国関連事業、(4)ポータル事業の4分野で、携帯電話やパソコン向けのインターネットを活用したサービスやコンテンツを開発・提供している。普段パソコンで使っているプロバイダや会社等のメールを添付ファイルごと携帯電話で送受信できるサービス「リモートメール」はNTTドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコムの4キャリア対応の公式サービスで、7年間の運用実績があり、約30万人に利用されている。また、デジタルコンテンツ事業は、企画からシステム開発、運用まで、全携帯キャリア向けの公式コンテンツをプロデュース。自社開発はもちろん、他社との共同コンテンツも数多い。携帯コンテンツ以外にもパッケージソフトの企画、販売を行っている。中国関連では、数多くのパートナー企業との協業関係を築いている。現地に100%子会社の上海網村信息技術有限公司を有し、将来的にグループの中国における販売拠点、及びグローバルコンテンツ・システムの開発・製造拠点として位置づけていく予定。ポータル事業は、ビジネスツール、ゲーム、ラーニング、音楽、コミュニティなど、利用者のニーズをとらえたテーマ別のポータルサイトを構築している。2006年10月、社名をネットビレッジ株式会社から株式会社fonfunに変更した。

関連記事

株式会社fonfunの関連記事一覧

プレスリリース

株式会社fonfunのプレスリリース一覧へ