KDDIのAndroid端末で「Google メッセージ」が標準アプリに--「+メッセージ」などに追加で

 KDDIは5月16日、グーグルの「Google メッセージ」アプリを「Android」端末の標準アプリとして追加で採用すると発表した。開始時期は改めて知らせるとしている。

キャプション

 従来からKDDIは、SMSや「+メッセージ」など、電話番号ベースで写真や動画などがやり取りできる安心・安全なメッセージサービスを提供している。

 また、Google メッセージはメッセージング技術の標準規格であるRCS(Rich Communication Services)に対応可能。SMSでは不可能な、高品質の写真やビデオ、既読の確認といったエンドツーエンドの暗号化が可能だ。

 KDDIは今回、グーグルが表明しているグローバル標準のRCSの普及・拡大や魅力化の取り組みに賛同し、Google メッセージの標準アプリ化を決定。今後はAIなどの技術を活用し、メッセージサービスのユーザーエクスペリエンス向上を目指すという。

ニュースリリース

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]