Netflix、米WWEの人気プロレス番組「RAW」を独占配信へ--2025年1月から

Katelyn Chedraoui (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2024年01月24日 10時19分

 Netflixは米国時間1月23日、米プロレス団体World Wrestling Entertainment(WWE)の看板番組「RAW」をはじめとする番組とライブイベントを、2025年1月より加入者に配信する新たな契約を締結したと発表した

Netflixのロゴを表示したスマホ
提供:James Martin/CNET

 RAWはNBC Universal傘下のケーブル局USA Networkで一番の人気を誇る番組で、1993年の開局以来30年を超える期間に放送されたエピソード数は1600話に及び、年間のユニーク視聴者数は1750万人に達する。Netflixは、「SmackDown」や「NXT」といったWWEが毎週放送している他の番組も配信。「WrestleMania」「SummerSlam」「Royal Rumble」などWWEのライブイベントも独占配信する。

 The Hollywood Reporterの報道によると、この契約は50億ドル(約7400億円)規模だという。当初は米国、カナダ、英国、中南米諸国のNetflix加入者がこれらの番組を視聴でき、対象地域は拡大される見込みだ。なお、契約は「長期」と説明されている。

 このパートナーシップにより、Netflixはライブイベント、特にスポーツの配信に本格参入することになる。2023年11月には同社初のライブスポーツイベント「Netflixカップ」が開催され、著名なF1ドライバーらとPGAツアー所属のプロゴルファーらがチームを組み、ゴルフトーナメントに出場した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]