BMW、カナダでオートバイ用スマートグラス「ConnectedRide Smartglasses」発売へ

 BMWのオートバイ部門BMW Motorradは、ライダー用のスマートグラス「BMW Motorrad ConnectedRide Smartglasses」を発売する。

ライダー用のスマートグラス(出典:BMW)
ライダー用のスマートグラス(出典:BMW)

 ConnectedRide Smartglassesはヘッドアップディスプレイ(HUD)を搭載しており、Bluetooth接続したスマートフォン上の専用アプリから走行に関する各種情報を表示する。たとえば、速度、制限速度、ギア、ナビゲーションといった情報が、ライダーの目の前に浮かぶ。操作は、バイクのハンドルに取り付けるコントローラーで行える。

 オートバイに乗って使うことを想定し、ヘルメットをかぶった状態でも使いやすい形状にした。サイズは「M」と「L」を用意する。

ヘルメットをかぶった状態でも使いやすい(出典:BMW)
ヘルメットをかぶった状態でも使いやすい(出典:BMW)

 レンズは、可視光透過率85%の色が薄いものと、サングラスとして使える色の濃いものが付属する。アダプターを使えば、度付きレンズを組み合わせられる。

 電源は内蔵リチウムイオンバッテリーで、連続使用時間は最大10時間。

 2023年後半にカナダで発売する予定。価格などの詳細は、後日発表する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]