E・マスク氏、新会社xAIを設立--「宇宙の本質を理解する」ために

Sabrina Ortiz (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部2023年07月13日 08時20分

 Elon Musk氏はこの数カ月間、より大きな人工知能(AI)プロジェクトを計画していることを示唆する動きを見せていたが、米国時間7月12日にそのプロジェクトがついに発表された。

Elon Musk氏
提供:Getty Images/Bloomberg/Contributor

 xAIというのが、Musk氏が統括する新会社で、同社のウェブサイトに掲載されたリリースによると、「宇宙の本質を理解する」ことを目指すという。

 リリースには、 DeepMind、OpenAI、Google Research、Microsoft Research、Tesla、トロント大学の元従業員または職員を含む、 xAIの12名のチームメンバーの名前が挙げられている。このリストには、Musk氏が3月上旬に採用したエンジニアである、Igor Babuschkin氏とManuel Kroiss氏も含まれている。

 xAIは、4月にTwitterを統合したX Corp.とは独立した企業だ。しかし、リリースには、この新たなAI企業が「ミッションに向けて前進するために」、TwitterやTeslaをはじめとする他の企業と緊密に連携していくと記されている。

 12日の発表に先立ち、大がかりなAIプロジェクトが計画されていることを示唆する一連の動きがあった。例えば、4月には、ネバダ州の事業届け出書によって、Musk氏がAI企業を設立したことが明らかになっていた。

 Musk氏がAIに挑むのはこれが初めてではない。同氏は、OpenAIが2015年に設立されたときの出資者の1人だった。現在、xAIは、OpenAIなど業界大手に対する直接的な競合として、自らを位置付けている。

 xAIのサイトによると、Musk氏とチームは、14日に「Twitterスペース」のチャットで、この新会社に関する質問に答える予定だという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]