朝日インタラクティブと日本ワーケーション協会が連携--ワーケーションの認知、浸透目指す

 朝日インタラクティブは7月18日、日本ワーケーション協会に入会し、両者で連携してワーケーションによる地域活性化に取り組む自治体や企業の交流や情報発信を支援することを発表した。

キャプション

 「CNET Japan」「ZDNET Japan」などを運営する朝日インタラクティブは、CNET Japan内にワーケーションカテゴリを設けている。体験レポートや自治体、企業の取り組みなど、新たなワーク&ライフスタイルであるワーケーションに関する情報を発信している。

 日本ワーケーション協会は、多数の企業や自治体が会員として参加。「リモートワーク、ワーケーションを通じた豊かなワーク&ライフスタイル実現の一環へ」「新たなワーク&ライフスタイルを通した地域共創と輪作り」を目指して活動している。

 両社は今後、ワーケーションにかかわる事業者、企業、自治体、参加者の交流や紹介の場の企画、自治体や企業向けにワーケーション推進の取り組みを実施する。ワーケーション関連イベントの情報発信を支援するサービスなど、さまざまなプロジェクトを企画、実行する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]