ソフトバンク、「5G LAB」サービスサイトをメタバースに--アバターで直感的に情報収集

 ソフトバンクは4月28日、2Dメタバースプラットフォーム「ZEP」に、メタバースホームページ「5G LAB in ZEP」をオープンしたと発表した。

キャプション

 5G LAB in ZEPでは、5G時代に合わせたコンテンツを配信するアプリ群「5G LAB」のサービス情報を提供する。

 5G LABのサービスサイトを内容そのままにZEPで表現しており、訪問したユーザーは自身の2Dアバターを操作してサービス情報や最新ニュースをチェックできる。通常のウェブサイトと比べ、直感的な情報収集が可能となり、サイト内でのユーザー行動の促進にもつながるという。

キャプション

 また、5G LAB in ZEPには、さまざまなイベントを開催する専用イベントスペースを常設する。音楽ライブなどの生配信を複数のユーザーが同時に楽しむことができ、いつでもどこでも臨場感のあるライブ体験が可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]