ファーウェイ、着せ替えできるスマートウォッチ「GT Cyber」--「FreeBuds 5i」も発表

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は3月16日、スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT Cyber」と、ウェアラブルイヤホン「HUAWEI FreeBuds 5i」の国内販売を開始すると発表した。

 GT Cyberは3月23日、FreeBuds 5iは3月16日に発売する。

キャプション

 GT Cyberは、本体部分となる「スマートムーブメント」と、バンドと一体となった着せ替え可能なケースで構成。スマートムーブメントを指で押し出すだけでケースから外したり付けたり可能で、簡単に着せ替えできる。

GT Cyberを紹介するファーウェイ・ジャパン 端末統括本部 マーケティング部長代理の片山将氏
GT Cyberを紹介するファーウェイ・ジャパン 端末統括本部 マーケティング部長代理の片山将氏
ケースの裏から“はめる”イメージで装着する
ケースの裏から“はめる”イメージで装着する

 日本国内ではスマートムーブメントと「ミッドナイトブラック」のケースをセットで販売するほか、「シーブルー/ムーンホワイト/スペースグレー/ゴールデンブラック」の4種類をケースのみで販売する。

 市場想定価格は、セットとなるミッドナイトブラックが3万2780円(税込)。ケースはシーブルー、ムーンホワイト、ゴールデンブラックが8580円、スペースグレーが5280円。

スマートムーブメントとミッドナイトブラックをセットで販売する
スマートムーブメントとミッドナイトブラックをセットで販売する

 同社のスマートウォッチとして初めて「テーマ」機能を搭載し、ケースに合わせたホーム画面を選択できる。5000種類以上の文字盤を用意するとともに、着ている服の写真などをスマホで撮影、文字盤にカスタマイズできる「スタイル文字盤」機能も搭載する。

スタイル文字盤機能
スタイル文字盤機能

 高温試験、低温試験、熱衝撃試験、雨試験など16項目の耐久性テストをクリアし、さまざまなワークアウト向けのアプリ、機能も活用できる。例えばウインタースポーツ時は、滑降速度、距離、軌跡、累積滑降量、最大勾配、心拍数などを把握可能。登山時は来た道を記録するルートバック機能、気圧の急激な変化を知らせる悪天候アラートなどで事故のリスクを低減できるという。

 血中酸素レベル測定やストレスのモニタリングなどの健康管理機能に加え、Bluetooth通話、ウォッチからの音楽再生コントロールなども可能。Qi規格のワイヤレス充電に対応し、通常使用で7日間利用できるとしている。

健康管理機能の一例
健康管理機能の一例

 ファーウェイ・ジャパン 端末統括本部 マーケティング部長代理の片山将氏は、「(GT Cyberの)特徴はカスタマイズ性の高いデザインにあるが、衝撃に強く傷がつきにくいことも特徴。スノボやスケボーなどの少しアクティブに動くワークアウトなど、さまざまなシーンで活用できる」と特徴を語った。

WATCH GT Cyberの仕様
WATCH GT Cyberの仕様

最新ウェアラブルイヤホンは「川原にある小さく丸い小石」をイメージ

 FreeBuds 5iは、「HUAWEI FreeBuds 4i」の後継機。“川原にある小さく丸い小石”から着想を得たデザインを採用し、マットで手になじむ質感を実現したという「アイルブルー/ネビュラブラック」の2色と、光沢感のある「セラミックホワイト」(Amazon専売)の計3色で展開する。

 市場想定価格は、それぞれ1万1800円(税込)。

3色で展開する
3色で展開する

 Hi-Res Audio Wireless(ハイレゾ)に対応し、細部まで精緻な高解像度サウンドを実現可能。約10mmのダイナミックドライバーユニットを採用し、深みのある低音も実現できるという。

再生周波数は20Hz~40kHz
再生周波数は20Hz~40kHz

 周囲のノイズを検出する「フィードフォワードマイク」と、外耳道内の残留ノイズを検出する「フィードバックマイク」で、両方のノイズを検出。密閉構造も最適化させ、遮音性を確保してノイズキャンセル性能を向上させた。

ノイズキャンセル深度は最大42dB
ノイズキャンセル深度は最大42dB

 アクティブノイズキャンセル(ANC)モードは3種類から選択可能。そのほか、耳の形状を検出できるアダプティブイヤーマッチング(AEM)テクノロジーにより、さまざまな耳の形状に最適なリスニング体験を提供できるとしている。

3種類のANCモードを選択可能
3種類のANCモードを選択可能

 片山氏は、「没入感のある新しい音質、同価格帯の中では最強クラスのノイズキャンセリング機能、快適な装着感の3つが特徴」と語った。

装着性や軽量化も追求したという
装着性や軽量化も追求したという

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]