楽天モバイル、「インバウンドローミングサービス」を開始--訪日外国人旅行者に向け

 楽天モバイルは3月13日、「インバウンドローミングサービス」の提供を開始したと発表した。

 水際対策緩和後の訪日外国人旅行者の増加を受け、訪日外国人旅行者が日本滞在中に利用可能なモバイルサービスとして提供する。

 楽天モバイルがローミングパートナーとして提携する海外の通信事業者と契約するユーザーは、日本国内の楽天回線エリア内で4Gと5Gのデータ通信と音声通話を利用できる。対象エリアは楽天モバイルのウェブサイト内、「通信・エリア」ページで確認可能だ。

 サービス発表時点でのローミングパートナーは、香港の通信事業者である3 Hong Kongのみ。パートナーは順次拡大するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]