メッシ選手、W杯優勝直後の投稿がInstagramで史上最多の「いいね」を獲得

Dan Avery (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年12月23日 10時54分

 サッカー界のスーパースターであるLionel Messi選手には、ワールドカップでアルゼンチンを優勝に導いたこと以外にも祝うことがある。Instagramへの投稿に史上最多の「いいね」が付いているのだ。カタールでアルゼンチンがFIFAワールドカップのトロフィーを手にした後、同選手が現地時間12月18日に投稿した写真は、これまでに7200万件を超える「いいね」を獲得している。

 これまでは、Instagramで人気が最も高かった投稿は2019年の卵の画像で、現時点で約5800万件の「いいね」が付いている。

 Messi選手が投稿したのは、18日以降に撮影された一連の写真で、多くはフォトグラファーのShaun Botterill氏によるものだ。チームキャプテンを務める同選手がチームメートと喜び合っているところや観客に感謝しているところ、金の優勝トロフィーにキスしているところが写っている。

 35歳のMessi選手は、キャプションに次のように書いている。「何度も夢見て、ものすごく欲しかったものだから、まだ信じられない。僕の家族、支えてくれるすべての人、そして信じてくれたすべての人に感謝する。共に戦い団結すればアルゼンチン人は目標を達成できると、僕たちは改めて証明した」

 Botterill氏はCNNの取材に対し、ルサイルスタジアムのフィールドで「ちょうどいい場所で動けなくなっていた」おかげで、頭上にトロフィーを持ち上げているMessi選手の素晴らしい写真を撮影できたと語っている

 「私たち(フォトグラファー)の大半が誠実であれば、常に必要なのはわずかな運であり、私は日曜夜にわずかな運に恵まれたのだと思う」(同氏)

 Messi選手がベッドでトロフィーとともに眠っている画像付きの19日の投稿は、すでに5200万件以上の「いいね」を獲得している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]